無料ブログ作成サービス JUGEM
まいこー旅行に出て1年になりました!
ナマステ まいこーです!

またも久しぶりの更新になってしまってごめんなさい。

ネパールの学校再建のお話など書いていきたいのですが、

ネパールが雨季で現場に行くのが難しいこと、
ドマが今ネパールを離れて居ること、
現場と電話さえつながらない状態であること。。。

って諸々と重なりまして、現場の情報が今入ってきていません。

現地のビミタ(ドマの友人)も電話を何度もかけてくれてはいるのですが、どうやら電波状況などもよくないようで。

山だから仕方ないんですけどね・・・

心配じゃないと言ったら嘘になりますが、どうにも状況を知る手立てもなくて。

現場に行くのは悪路すぎて危ないので、それは頼むわけにもいかない。。

もう少ししたら時期もよくなって、現状をお知らせできると思いますので少々お待ちくださいね!

ご協力頂いている皆さん、お金はきちんと現場に届いてます。

少しずつではあるけれど、作業も進んでるはず!

現場の力を信じましょう^^

またお知らせ入ってきたら報告致します!



そして

まいこー夫妻、ご存知の通り長期旅行の真っ最中。

一昨日で丸々1年経ちました。

5月にヨーロッパ入りしてから毎日慌ただしく、なかなか旅ブログなども更新できてなく読んでくれてるみなさんすみません。

今はアメリカにいてWi-Fiもやっと安定しました!

先週までは毎日キャンプしてまして、Wi-Fiも安定しておらず毎日テントで寝て。

まさかの車中泊なんかもあったりして。

それでも毎日楽しかったです。


(写真はアメリカ全然関係ない中国の元陽・棚田)


色んな事があったこの1年、途中でネパールの地震が起きて旅行が丸ごとひっくり返ったような気持ちになりました。

今は自分の中で気持ちが整理できてきて、どちらにもちゃんと向き合おうって思えるようになりました。

ネパール入りするのは予定していたよりも遅くなってしまいそうですが、自分の気持ちに正直に進んでいこうと思います。

この1年一緒に過ごしてくれたパートナーの直人くん(旦那)に感謝を込めて、

日々笑っていられることを大切に生きていきたいと思います。


ネパールのこと考えてくれた皆さん、
協力してくれた皆さん、
日々支えてくれてる皆さん、
出会ってくれた皆さん、

感謝しています。
ありがとうございます!!

まいこーまだまだ頑張ります!


(これもアメリカ全然関係ないトルクメニスタンの地獄の門・こんなとこにも行きました〜)


そしてネパール募金はまだまだ受け付けています。

今日のランチ分は募金してみよっかなー

なんて気持ちになった方、まいこー募金のことなんとなく頭に入れといてください^^


下記に詳細載せます〜


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
{ネパール募金の詳細}

2015年4月25日にネパールで大地震が発生しました。

それに伴い、現地の友人ドマと一緒に支援活動を行っています。

チャイ処をやっていたころから、ずっとサポートを続けてきたネパール、

今回は少しでも多くの人の力協力が必要です。


現在行っている学校再建を含め、これからも長期的にネパールの支援をしていきます。

震災の被害は大きく、まだまだ復興には時間がかかります。

一人一人ができることをやったら、きっと大きな力になる。

そう信じて、これからもできることをやっていこうと思います。

もうニュースには出なくなっちゃったけど、

どうかネパールのこと、忘れないでください!

記事のシェア、大歓迎です。

ネパールのことを話すこと、まずはそこから!

募金もまだまだ受け付けています。
(下記詳細)

どうかご協力よろしくお願いします。

支援状況についてはブログにて随時アップしています。

どうかみなさんのご協力よろしくお願いします。


【ネパール募金の口座はこちら】


シティバンク銀行
インターネット支店
普通 7619193
名義: カミムラ マイコ


※特に領収書などは出せないので、それでも構わないという方のご協力をお願いします

※振込手数料はご自身の負担になります、ごめんなさい

※振込人名義はフルネームでお願いします


そしてここが大事!

振り込んでくれた方、メールをください

お名前と住所、電話番号、Eメールアドレス、振り込んでくれた金額とネパールの方に伝えたいメッセージを入れてくださると嬉しいです

振り込みを確認できたら、メールにて連絡します


【振込後のEメールはこちら】

info@chai-king.com

振り込んでくれた方で、連絡いただけてない方がいらっしゃいます。

もしよければこちらまでご連絡下さると嬉しいです。


チャイ処キング元店主
まいこー
| チャイ処キング | 旅ブログ | - | - | - | - |
まいこーと歩くネパール・カトマンズはこんな感じ
ナマステ みんなさん!

ネパール震災募金、着々と話も進んでいます。

ここ数日たくさんたくさんドマと話して、ドマと村側も話して。

いい感じに色々と決まって、ちょっと安心。

次回のブログで色々とお知らせできそうです。

少々お待ちを!




さてさて

今回は、まいこーが2014年11月に訪れた際のネパールのお話。

震災が起こる半年前ですね。

まさかこれから半年後にあんなことが起こるなんて、予想するわけありません。

あれ見とけばよかった、あそこに行っとけばよかった、なんて今更思っても仕方がない。

だからこそ、その時そこにチャンスがあったら逃さないことが大切なんだなって学びました。


2014年のネパール訪問は旦那の直人君と初めて一緒に行きました。

直人君もネパールに行ったことがあるので、観光地はすっとばしての滞在だったんですよね。

ダルバリ広場くらいは一緒に行っとけばよかったな!

なーんて。

さてさて

2人一緒のネパール、まずはカトマンズに入ります。

カトマンズには少ししか滞在しないので、兎に角まいこーおススメの場所に連れて行ってました。

でも写真見返してみると、ご飯やさんしかない 笑

美味しいものの紹介してたみたい 笑

着いたらカトマンズの町、タメルをぶらぶら

そしたら!



まいこーの友達サヌさんにばったり

タメルではいつもこういうことが起きる

だから楽しい

サヌさんに直人君を紹介して、一緒にチャイを飲む

サヌさんの家は今回の震災で壊れてしまって、私にSOSを出してきた

この時はとても元気だったサヌさん、今は笑えてるだろうか

また、メールを出してみよう


そしてネパールご飯!

おススメのチベット料理やさん(あれ?チベット?でもこれ既にご当地料理なの!)

モモ(蒸し餃子)



トゥクパ



これで30円くらいの揚げポテトは本当に美味しい!

直人君もお気に入り



そして

町歩きは続く

何年か前に、チャイ処をオープンする際

ネパールのお店やさんにワッペンを作ってもらいました

今回それを持ってくるのを忘れてしまったので、

もしかしたらまだお店に残ってるかも!

って希望を込めて行ってみた

そしたら・・



あ、あったー!!!

一つ一つミシンでダダダと作っているため、

刺繍がこれはちょっと・・・

ってやつが、まだショーケースに残ってた!



なのでいくつかお買い上げ、これからキング君と一緒に旅行することになりました

わーいわーい



お店の人も覚えててくれて、嬉しい~

こういうつながりが簡単には消えないのが、ネパールのいいところ


そして町歩きはまだまだ続く

タメルの風景

至る所にストゥーパ(仏塔)がある

祈りがある



リキシャもまだまだ活躍中



ちょっとした広場には市場が



みんなお野菜を広げて、これが日常の風景




そしてここに到着!

まいこーイチオシのモモ屋さん



大きい蒸し器でたくさん蒸します



うわー美味しそう



これで40円くらいだったかな



小さなお店でメニューもないし、英語も通じないけど、美味しくて大好き

直人君に食べさせてあげられてよかったなぁ

このお店は無事だろうか

心配

また食べられるのかなぁ


そして町角では岩塩なんかも売ってる



小さな岩塩を購入、まさかの10円くらいだった

安いなー

インドラチョークの大きめな通り



たくさんお店が出てる

インドラチョークは洋服関係のものが多い



そしてこれ!!

まいこーが愛してやまないクリームキャラメル(プリン)



フリークストリートのスノーマンという喫茶店にあります

2回目にネパールに行った時から通い続けるこのお店は地元の若者に人気



この窓際の席が大好き

雰囲気のあるお店でチャイとクリームキャラメルに舌鼓


そして忘れちゃいけないのはネパールの国民食

ダルバート・タルカリ

お肉以外はお代わり自由なので、レストランで食べても120円くらいでお腹いっぱい食べられる

地元の人しか行かないような食堂だと60円くらいから食べられる

ネパールは手食なので、まいこーはいつも手で食べる


ダルバートは、手で食べるほうが絶対美味しいので、是非お試しを!

地元の人も、お店の人も、喜んで食べ方教えてくれます


さてさて

カトマンズで食を堪能した後は

ドマたちの住むチトワンに向かいます

チトワンにはツアリストバスと言われるバスで5時間ほど(500円くらい)

途中休憩でこれまたつまみ食いしながら

これは豆のスナック

名前なんだっけな・・・

兎に角美味しい



新聞紙にくるっとされて、紙の切れ端ですくって食べる

そしていつも気になるこの魚



200円くらいするけど、今回奮発して買ってみた

友達のドマの家で食べようと思って持って行ったのに、結局一緒に食べるチャンスなく!

残念すぎるー

また買ってこー!

こんな感じで途中の休憩地点でお店が出てる



さーもうすぐチトワンに到着だー!

また後日チトワンのお話書きますねー!!
| チャイ処キング | 旅ブログ | - | - | - | - |
まいこーとメーホーソン。首長族に会いに行きました。
昨日ドマが2回目の現場視察から帰ってきました。

それについては明日また書きますね。

色々と、難しい。

だけど負けないー!ゆっくりでも着実に、を合い言葉に頑張らねば。


さてさて

今回はまいこーさんがタイのメーホーソンというところに行ったお話です。

こちらはあの有名な首長族がいるところ。

タイの首都バンコクから北に約900キロ!バスで15時間以上かかります。

私達は近くの町パーイまで来ていたので、所要約3時間。

しかしこちらも山道でして、車酔いにやられたのは言うまでもなく。

へろへろのまいこーさんを迎えてくれたのは、パーイと違ってなんとも田舎町!

町の中心は湖



中心からちょっと離れるとこーんな感じ



田舎の市場



あれまーいいじゃないか!

気にいった!

夜はメインストリートに屋台が出てこんな感じ。



賑わって見えるけど、大音量の音楽だとかは全くない。

田舎のお祭りみたい。

湖沿いで座ってご飯も食べれる

これが涼しくて美味しくて最高だったー



そして首長族に会いに行く

首長族の町と言っても、その辺にぽこぽこいるわけではない

「首長族の村」に行かなくてはいけない

バイクをレンタルするか、ツアーで行くか

私達はせっかくなので他の見どころも行ける1日ツアーに申し込んだ

ツアーだしどうかなーと思っていたけど、これがおもしろかった!

見どころたくさんあるのでね、ツアーもおもしろいですよ、と。

中国村に行ったり



そこでお昼ごはん食べたり



タイとミャンマーの国境見に行ったり(メーホーソンはミャンマーにとても近い)



タイの国内旅行者に絶大な人気を誇るパンウン湖に行ってブラックスワンと戯れたり



いやーこの湖よかったなー!

またいつか来たい!

と思ったり

温泉が湧いてるところで泥パックをしたり



諸々盛りだくさんなわけですね!

ガイドさんにも恵まれ、おもしろい1日でした。

そして

こちらがメインイベント

首長族の村に行きました



首長族の村と言っても、その村って元々あるんじゃないってことを

この時に初めて知った

旅行者向けに作られたストリートがあって、そこはお土産屋さんが並んでいて

見世物かのように首長族の人が売り子をしている

私、なんだか写真たくさん撮れなかった

張り切って行ったのに、なんだか不思議な気持ちになった

お土産買ったお店で、少しだけ写真撮らせてもらったのでそちら載せます〜

首長族ではなく、耳の穴がおっきい民族のお母さん



首長族の子供ちゃん



子供は、首のリングをしている子としていない子がいた

このお母さんは色んな写真とかでよく見るお方

すごい長い・・



何故私が変な気持ちになってしまったかというと、

彼女たちの境遇を目の前で見て知ったことにある。

彼女達は、ミャンマーからの移民なのだ

だから、「首長族の村」というのを作ってそこに暮らすようになっている

なんだか色々と違和感

それでもそれが彼女達の暮らし

だから私たちができる事って、お土産買って生活を応援することしかない

彼女たちの首のリングと同じ素材でできた指輪



彼女達のことを忘れないように生きていきたい

色々書きたいけど、書けない

世界には色んな人が色んな気持ちで生きているって、

そうやって思った場所になった

行ってよかった


その次の日、メーホーソンで小さなお祭りがあった





地元のお祭り

ゆったりのんびり



この辺りは少数民族が多数暮らす地域なので、

少数民族に特化したお祭り

民族衣装でのファッションショー的な、みんなでダンス的なものもあり



地元の空気を感じさせてもらいました

民族衣装を無料で試着させてもらえるところもあり

着てみたけど、お蔵入りなので写真は載せられない・・・笑


メーホーソンではレストランで伝統料理も食べたりもした

葉っぱにぐるぐるされてるやつ

美味しかった〜^^



葉っぱはまだまだ現役で使われてる素材

こういうのすごくいいなーと思うわけです

なので図書館行って葉っぱの本を見てみたり



折り紙の本かのように、当たり前に葉っぱの包み方の本がありました

あー文化の違いっておもしろい!

なんか、メーホーソン好きだわ!!

皆さんもタイでゆっくりする時間があれば是非ともメーホーソンに!!

ではでは〜


次回からの旅行記はネパールです

まいこー夫妻はタイの後、飛行機でぴゅーんとネパールに飛んでいます

だけどそれって2014年の11月の話

だから、地震の前

次回からは地震前に行ったネパールのお話書きまするー!
| チャイ処キング | 旅ブログ | - | - | - | - |
まいこーパーイに降り立つ
ナマステーまいこーです

ネパール復興支援についての最新の記事はこちら
http://blog.chai-king.com/?eid=355

さてさて

またまた旅行のお話の続き

チェンマイでコムロイあげやらホシハナビレッジやらのウキウキな滞在を終えたまいこー夫妻は一路北へ

首長族で有名なメーホーソンに向かおうと思いましたが、まさかのバスが満席

席がなくては向かえない

だからと言って、チェンマイにこれ以上いるのも・・・

ってことで、その間の町パーイに向かうことになりました

パーイまでの道はくねくね山道、そしてそれなりに長時間

この旅行最大の難関だったかもしれません

みんなグロッキー・・・しかしセーフ!!酔い止め飲んでてよかったー!!ナガイありがとー!


パーイはヒッピーの集まる場所として欧米人バックパッカーに人気の山の中にある町

この町も、ベトナムのサパと同じく、

山の中にイキナリどーん!と欧米人ばかりの町ができている

これには毎回驚くぜ!すごいな!

山の中のはずなのに、洒落たカフェやらレストラン、もちろんWi-Fiも飛んでる

地元の人は使ってないんだろうな・・・

お宿はバスターミナルの近くでいいよね・・・ってこだわりも持たずに探したら、まさかの!

これ!!



分かります?

チャイ処に来てくれたことがある人なら分かるかも!

そう!

案内された部屋のシーツがチャイ処のカーテンと全く一緒!!!

運命感じてここに決定

なんていう安心感 笑

そして夜の町をぶらぶら

屋台がたくさん

これはリス族の小物売り屋さん



すっごいかわいい!私リス族の小物すごく好きー

なのに大きい写真なくてごめんなさい

こちらはムスリムの人の飲み物やさん



色んな人がいるんですねぇ

こちらはまいこー好物の食用ほうずき!!

まさかこんなところで出会えるとは!!!



即お買い上げ

こちらはベジタリアン屋さん



ヒッピーの町らしいですね



ベジタリアンだったり、オーガニックだったり、そういったお店が多い

散歩するにはなかなかおもしろい屋台街でした


翌日はパーイの町散歩

中心部を出ると、すぐにこんな景色



天気がいい!

そりゃー昼寝しちゃうよね

気持ちいいもんね



パーイはリス族が多く住むところ

そしてアート的なものが多くある



自然がいっぱいだし、少数民族の村もある

町はずれをぶらぶらするのもまた楽しい

夜は中心に戻ってきてご飯

ソムタムを作らせてもらったりして



こんなうすみたいのをどんどんやって混ぜるわけです

ふむふむ

これが出来上がり

きっとどんどんやることで味が馴染むのでしょうね

タイのソムタム大好きー



そしてこのお店でこの旅行の中で最も辛かった食べ物に出逢う

こちらトムヤムクンスープ

辛すぎてほぼ残したぜ!



って、こんな感じで偶然来ることになったパーイも楽しんだわけです

でもあの山道を思うと、もう2度目はないな・・・と思うまいこーさんでした

いや、本当あの山道はすごかった・・・

さーお次はお目当ての首長族の住むメーホーソンへ!
| チャイ処キング | 旅ブログ | - | - | - | - |
まいこー憧れの場所へ

さて前回はネパール支援の話をしっかり真面目にしました。

たくさんシェアなどしていただいて本当に有り難いです!

今私達にできることは、少しでも多くの人にネパールのことを忘れないでいてもらうことだと思ってます。

忘れてしまったら、それで終わり。

忘れないで想っていてくれることが大事だな、と。

そのためにも記事のシェアなど大歓迎ですので、どうぞよろしくお願いします!



さてさて

今回は旅行の写真を。

既に半年以上も前の話ですが、タイのチェンマイにてコムロイあげを楽しんだまいこーさん、

その後も楽しみにしていたプランがもう一つ。

それがこちら!

じゃーん!!!



分かります?

好きな人なら、

きゃー!ひゃー!この場所は!

ってなるはず。

でも知らない人にはただのプール。


でもそれでも正解!!

こちら、タイのチェンマイにある「ホシハナビレッジ」内にある

プールです。

こちらですね、実はですね、

映画「プール」の撮影地なのです。

そしてまいこーさんはプールに出ている小林聡美さんやらの大ファンなのです。

「かもめ食堂」に憧れてチャイ処を開いたんですもの、実は。

監督は違えども「かもめ食堂」「めがね」のメンバーやらスタッフで臨んだ映画なわけです。

わたくしは、映画どうこうより、映像とか空気感が好きです。

なので、こうしてここに来れたことは幸せすぎるわけで!

小林さんと加瀬君になりきって写真撮影とかしてみるわけです。



もう、写真撮りすぎなくらい撮ったわけです。

あぁ嬉しかった。

一緒に行ったゆきちゃん、どうもありがとう。

因みに彼女とは2年前に行った京都のビパッサナー瞑想で出会って、ここでまた会うことになったわけです。

出逢いというのはおもしろい。


そしてここ「ホシハナビレッジ」のことは、「プール」のロケ地として初めて知ったわけですが、

ここが素晴らしい場所でした。

チェンマイの郊外にあるステキすぎる宿泊施設。
http://www.hoshihana-village.com/

実は日本人の方が運営しています。

わたしも泊まりたかったのですが、予約が取れずに泣く泣く断念。

それでも諦めきれず、

隣接する施設「バーンロムサイ」の見学と、ホシハナビレッジ内のカフェでの食事だけさせてもらいました!

見学も食事も要予約なので皆さんご注意くださいね!

いやーそれにしても本当よかった。

敷地内はこんな感じ。



広大な緑あふれる敷地の中にあるコテージたち・・・は宿泊されてる方がいたので見てませんが、

しっかりご飯は食べてきました。

しかもこの食事、

キリンの「世界のキッチンから」のターおばさんのご飯もある!

もう~嬉しい



最高に最高に幸せな食事でした~

そしてそして

今回何よりもよかったのは、

ホシハナビレッジが何故そこにあるのかっていうのをきちんと知れたこと。

そこには「バーンロムサイ」があるからなんです。
http://www.banromsai.jp/

「バーンロムサイ」は
HIVに母子感染した孤児たちの生活施設として1999年、チェンマイに設立されました。

当時はエイズを発症して命を落とす子供もいましたが、医療の進歩により、今ではタイのHIV感染孤児は激減しているようです。

そのため今は、HIVという理由ではなくなんらかの理由で親と離れて暮らす子供も、施設に受け入れをしているそうです。

ほうほう、孤児を受け入れている施設なのね。

しかしそれだけではなくて!

孤児たちを受け入れて共に生活をするだけではないのが、

ここの素晴らしいところ。

学校での勉強を終えた子供たちがその後働いていけるように、

施設内に「ホシハナビレッジ」という宿泊施設や縫製工場を持ち、

それを家業として、子供達の自立を応援しているんです。


ちゃんと、自分で働いてお金が稼げるように、そういう仕組みを作ってる。

だから、

ホシハナビレッジに泊まることも、そこでお洋服を買うことも、子供たちへの支援につながる。

そういうこと!

えーすごー!!

って、素直に感心してしまった。


そうなんです、結局働き口がなければ、勉強しても稼ぐことができないんです。

それはネパールも一緒。

働きたくても働くところがない。

なんか、すごくいい自立の応援の仕方だなぁって思いました。

勉強になるなぁって、思ったわけです!


しかも日本人によって運営されてる。

覚悟決めてこっちでこうやって生活してる。

カッコいいな・・・と。


なんか長々と書いてしまいましたが、

兎に角

いいとこだったなー!!!

皆様もチェンマイに来た時は是非行ってみてくださいませー!!


子供達の遊び場


縫製工場のビーズ棚






 
| チャイ処キング | 旅ブログ | - | - | - | - |
まいこーチェンマイのコムロイあげを楽しむ
ナマステ

まいこーです

ドマからのレポートは明日写真付きで載せますね!

今諸々確認中です。


さてさて

今日も半年以上前のタイの写真載せまするー

チェンマイでのコムロイあげ!


前回も書いたけど、ロイ・クラトンと灯篭(コムロイ)あげのイーペンサンサーイは別物。

そしてイーペンインターナショナルもまた別物。

これにひっかかって、色々と戸惑った!!

行ったらできるものかと思ってた灯篭あげ、

それはそれで正解。

この時期はたくさんどこでもあがってる。



ご自由にどうぞ!ってくらい好きにあげられます。

でも、みんなが一斉にあげる灯篭(コムロイという)あげは、

イーペンサンサーイという行事というかイベントというか、それ単独のものだったの。

私はてっきりロイクラトンというお祭りの一環だと思って居たのだけど、それが間違いだった・・

ロイクラトンも灯篭のお祭りだけど、メインは灯篭流し。

前回まいこーも作ってたやつですね。

こちら。



こういったやつを、川に流すのであります



これがロイクラトンのお祭り。

これもとってもきれい。



川には灯篭流れてて、

空には個人で上げてる灯篭が。

すっごいきれい。

なのに、爆竹がめっちゃうるさいし危ない!勿体ないなぁ~

しかしこれがタイランド式。



で、同じ時期にイーペンサンサーイっていう行事もあって。

それは灯篭の一斉あげ。

しかもこれは元々のやつと、インターナショナルと2つある。

これも注意。

元々のやつはロイクラトンよりちょいと早い時期にあって、私は残念ながらチェンマイ滞在にかぶらず。。

でもインターナショナルのやつは私の滞在時期とかぶっていたので、

チャンス!

と思っていそいそと調べてみる。

そしたら、チケット必要・・・しかも1年前とかに予約しないといけないレベルのものらしく。。

がーん

ま、仕方ない。

一斉揚げには参加できないけど、

コムロイはどこでもあげられるからね!

ロイクラトンのお祭り中も、たくさん色んなところであがってる

因みにコムロイはこうやってあげます

火をつけて

空気をためる



ちょっと下におくといい



良き感じにとびそうになったら

上に掲げて



とばす!



いえーい

いい感じ!

コムロイにはメッセージを書いたりする



飛んだ飛んだ~



ふふふ

何回も飛ばした~



イーペンインターナショナルの日は、

会場の外から見学しに行くことにする。

チケットなしでしのびこんだりしてる人もいるらしいけど、わたくしそういうの出来ませんのでね。。

同じようなこと考える日本人はたくさんいるようで、みんなで楽しく行ってきた!

ふふふ

楽しかったなぁ~

あのね、外からでも十分すごい!!

だから、いつかまた来て中でやりたい!!

と、思うほどすごかった。

本当、感動。



こんなに一気にコムロイがあがる



次々とあがる



天の川みたい



うまく写真におさまらない



これは実際のやつ見てほしい

私達も一緒に飛ばす



一緒に行ったみんなとも飛ばす

楽しかった!

ありがとー!!



タイのロイクラトン、コムロイあげ、おススメー!

私もまたいつか行きたい~^^
| チャイ処キング | 旅ブログ | - | - | - | - |
まいこータイのチェンマイを楽しむ!
ナマステ!

ドマがチトワンの山の方に現状視察をしてきてくれました!

今回行ってくれた村の学校はどうやら半壊、しかし被害は大きく、この先その建物を使い続けるのは危険なようです。

写真付きのレポートを送ってくれるのを待って、皆さんにもご報告したいと思います。

その被害状況を見て、私達に何ができるのかを村の人と話していければと思っています。

何よりまず、ドマとビミタ(ドマの友人)が無事に帰ってきてくれてよかった。

既に雨期に突入しつつあるネパール、ドマが行った際も豪雨があり、地滑りなどもあったようです。

無事でよかった・・・おかえりドマ!

報告レポート少々お待ちくださいね。


さて先日に引き続き旅行の写真も載せていきます~

今回はタイのチェンマイ!こちらも半年以上も前の写真ですね 笑

バンコクからバスで揺られて向かいます。

有名なカオサンロードから出ている直行バスは、預けたバックパックがかなりの確率であさられるそうなのでご注意を。

荷物を載せる場所に人が潜んでいるという噂です。こわい・・・

私達はもちろんそんな危険はおかさず普通のバスで向かいます~^^

チェンマイには9泊と長居しました。

何故かって、、、、それはまた次回に書きまする。

ふふふ

いや、やっぱ書いちゃう!!

これこれー!!!



すごい偶然的に、タイの滞在が、

コムロイ(灯篭)あげで有名なお祭り、イーペンサンサーイ(イーペンインターナショナル)の時期とかぶったわけです!!

いやー!!!!!

ラッキーすぎるー!!!!

って、ことでそれに合わせてチェンマイin。

これについてはまた書きまする。

だってチェンマイ、お祭り以外もすごい楽しくて見どころたくさんなんですもの!

チェンマイで有名なサンデーマーケットはすっごい大きい日曜市場で、道路がかなりの範囲で方歩行者天国になりまする。

お買い物も楽しいし、食べ歩きも楽しい



あ、横になってしまった

ま、いいか

そうなの、この日曜市場はNOお酒NOタバコな健全なもの

だから空気も健全でなんだかとてもよろしい

しかし混んでる!



美味しそう



アイスは包まれてなかったね!

包装っていらないんだね



チェンマイの名物はソーセージ



ロイ・クラトンっていうお祭りの時期

クラトンってこういうやつ、灯篭という意味でいいのかな

こちらにロウソク灯して川に流します

灯篭あげもそうだけど、灯篭流しがメインのお祭り

なので灯篭もたくさん売ってた

全部手作りなのでお店によって違う

凝ってる~



あ、お寿司!

寿司が屋台で一個売りからあるのいいな。

しかも5バーツ、15円くらい!



灯篭祭りの時期なので、会場はこんな装飾も!

わーステキ!



素敵ステキ!



いえーい!



って、存分にサンデーマーケットを楽しむ。

混雑が嫌いでない人には是非ともおススメです、日曜市場。

それ以外にも楽しいチェンマイ。

チェンマイはかなり栄えているので中心にはおしゃれなお店もたくさん

カフェでお茶なんかもすぐできちゃう

お気に入りはタイティー



タイティー気に入りすぎて毎日飲んでた!

タイの紅茶をエスプレッソマシンで抽出して、それにコンデンスミルクたっぷりの個性的なお味

これは流行るね・・・みなさんも見かけたら是非試してみてー!

チャイ屋がまだあったら絶対出したかったタイのチャイです。

それから

チェンマイで泊まってたお宿の近くには市場もあった



このお総菜やさんが最高でした



ここから選んで~

持ち帰って夜ごはん



こういうのも楽しい


そしてチェンマイまだまだあるよ!

なんと公共バスで行ける先には温泉も!!!

こんなに噴き出ちゃってる



すごい熱気

いやー期待できる!!!

お風呂は個人お風呂

こんな感じ

自分で湯船にお湯ためて入れるという・・・



最高だったわ・・・

やっぱ日本人は温泉よね・・・

そしてこんなのまで!



なんでしょう、なんでしょう

ヒントはこちら



そうです、正解はこれ!



温泉卵が自分で作れるという!!

いやはやおもしろいね

チェンマイの温泉おススメー!!!


そしてもう一つ

チェンマイといえば

こちら



と・とらー!!!!!



そうなのトラと一緒に記念撮影のできるタイガーキングダム。

なかなかのお値段するし、めっちゃ混んでるし、

トラに注射して大人しくさせてるんじゃって疑われてる(施設側は否定している)けど、

トラちゃんとこんな写真撮れる機会もなかなかないしね!

トラちゃんかわいかったですので、こちらもおススメ


さてさて

宿では灯篭流し用の灯篭づくりのイベントがありました

そもそも灯篭祭り狙いできてるんですもの!

作らない手はないですよね!

ってころでまいこーさんもいそいそと制作



こんな感じでしあがりました

土台はバナナの木の幹を使って、それにバナナの木の葉っぱやら、お花やらロウソクやら花火やらでデコレーション

これでお祭りに向けての準備はばっちり!



さー待ってろよーロイ・クラトンとイーペン・サンサーイ!



イーペンサンサーイとイーペンインターナショナルとロイクラトンが別物ってことには後で気づいたわけですよ・・・

そちらについてもまた後日・・!

それではまたまたー!!!!


 
| チャイ処キング | 旅ブログ | - | - | - | - |
久しぶりに旅行のことでも。
ナマステナマステ!

ネパールの震災以降ずっとネパールのことばかり書き続けてきていたわけですが、

募金して頂いた方や友達から

旅行の写真楽しみにしてるよ!

って声を頂いてて、

そうだそうだ、そういうブログだったわ!と、思い出す。

頭がネパールのことでいっぱいでした。

それでも旅行は続いてるわけで、

やっと始めた長期旅行ですものね、ちゃんと楽しまないと!


出発して9か月半経ちました。

中国からスタートして

ベトナム・ラオス・カンボジア・タイ

ネパール・インド・スリランカ

オマーン・UAE

イラン・トルクメニスタン・ウズベキスタン・キルギス・中国のウイグル自治区

アルメニア・グルジア

ベルギー・ドイツ・ポーランド・チェコ

で、今オーストリアにいます。


旅ブログはさっぱり更新してなくて、すみません。

タイでとまってる?笑

楽しみにしてるよ!

って言ってくれる方がいてくれたので、

これからはネパールのことも旅行のことも、どっちも書いていこうと思います~^^

本日は

半年以上前のタイの写真をいくつか載せます~
こっからリアルタイムに追いつくまで頑張ります!


タイ人の友人とアユタヤに行ったら、この顔の遺跡のこと知らなくて危うくスル―されるところだった

国によって有名な観光地って違うのね・・



青いマンゴーに唐辛子をつけて食べるのが美味しいと知った




行列のできる店の玉子包みパッタイ



こちらがそのお店



線路市場にも行った



電車が来ると撤収作業

なんて面倒なんだ・・



美味しすぎた塩アジの蒸したやつ



線路ギリギリ



水上市場にも行った



こんな感じでタイのバンコク楽しんでました~



これからしっかり旅ブログもネパールブログもどちらも書いていきますので

どうぞお付き合いくださいませ!

それではまた!
 
| チャイ処キング | 旅ブログ | - | - | - | - |
まいこーとクロントム市場、の巻

こちら10月25日の記録でござーい

タイ・バンコクにておもしろい市場に行ってきました

改めて写真見返してもやっぱりおもしろい

だからたくさん写真載せちゃうわけですが

この空気感伝わるといいなぁ

写真だけで何の市場か当ててくださいまーせ!

まずはこちら



続いてこちら



そしてこちら



すごい賑わってる



てか、めっちゃ混んでた!!



そしてとても広い!

予想してた10倍くらい広くて、見きれなかったくらい!



そんな規模の市場とは思ってませんでしたよ・・・・

こちらですね、

名前が

「泥棒市場」

というんです(タイ語:クロントム市場)

当たった方いるかしらー?

当たったらすごい!

いえーいいえーい!

すごーい!!!タイに向いてる!!

別名「ガラクタ市」とも言われるようで、

本当にガラクタばっかりだった!笑

このぬいぐるみちゃんなんて序の口



リモコン屋さん

ね、それ売れるの?



大きい道にも小さい道にもお店がぎっしり



何売ってるんだかよく分からないけど売れてる



日本の戦隊ものシリーズの古いやつとか



は!!!!!!!

こ、これは!!!!



我らがファミリーコンピューターじゃないですか!

いやーファミコン久しぶりに見た!!

すごい、スーファミもあった



タイでこんな懐かしい気持ちになるなんてねぇ。。。

あのね、並べ方が雑すぎる



夕方くらいからちょいちょいお店が出て、暗くなってからが本番

因みに金・土・日しかやってないのかな、確か



すごい・・・何でもありだな・・



お守りみたいなのもたくさん売ってて、

それをルーペ持って真剣に見てる人もたくさんいた



迫力ある売り子さんだな、改めて見ると



揚げパンのようなもの

美味しかった



これ何だっけ、パーツ屋さん?



歌ってる人もいた



へぇ・・・アダプタ屋さん・・・



もう、カオス



何故人気があるのか分からないお店たちがたくさんあった



しかし混んでたな!



あれですよ、外国人はほぼいなくて、タイ人ばかり!

全然英語なんて通じないんだから!



いやー広くて全部見れないねー!

なんて言ってたら、

雨降ってきた!!!!

で、みんなの迅速な作業!!!

いそげー!!!



すぐこんなになった

ビシャー!

バシャバシャバシャー!!!!!

いやーやっぱタイの雨すごいわ

お店も必至、お客さんも雨宿り場所探すのに必死



地べたにおいてある商品なんて、水没しちゃってる

きっとこれが初めてじゃないだろうに、なんで対策しないんだろう・・・

なんて思っていたらですね、

あれ・・・?



ちょっと止んできたから、みんな動き出した

あれ・・・?

ほら、ブレちゃってるけど、そこの歩いてる人

何か変ですよ

絶対変だよ



あのね、タイの人、雨が降ると

こうするらしい

ビニールを被る



もー!

やばーい!

おもしろすぎるー!

だって、それ殆ど雨から守れてないからー!

って、ビニールさんが来るたびににやにやしちゃいました

あーおもしろかった

で、ざんざん降った雨もやっと落ち着いたので帰ります

さっきのビニールちゃんのところでジャックフルーツを買う



人生初のジャックフルーツ!

こんなにでかい



こうしてここで切ってるから新鮮

うーまーいー!!!

ナニコレ―!

うまーい!!!!



味はバナナがもっと爽やかになったような感じで、割とクリーミー

美味しい〜

で、ご機嫌になったものの、

雨だからか帰りのバスが全くつかまらず

悲しくなる

タイのバスは待ってても停まってくれなかったりする

走ってるところは同じなのに、バスの種類によって値段が違ったりする

そして時々タダだったりもする

なんか難しいけど、バスに乗るのは楽しいから好きである

なんとか無事にカオサンに戻ってくると

雨のせいか、カオサンも静かめ



でもやっぱりカオサンは夜の方が賑やか

週末だからか、こんなものも売っていた



LAUGHING  GAS ってのは安全なやつなのかしら・・・

ま、我らは泥棒市場で満足してるので夜遊びなんてせずに直帰ですがね!

泥棒市場は中華街近くで週末にやってまーすまーす

へんてこでおもしろい市場でしたー!

ご興味あれば是非〜

それでは!


まいこー夫妻、ただ今スリランカ・キャンディにおりまするー

 
| チャイ処キング | 旅ブログ | - | - | - | - |
まいこーとタイ王宮、の巻

こちら10月25日の記録でござーい

タイ・バンコクと言えばまずは王宮なわけで、行ってきましたー

行く途中もこんな感じでかわいい街並み

象の形になっておる



ピンクの象



さ、こっから王宮とワット・プラケオ(お寺)でござーい

入場料がとっても高い

500バーツなので1500円

くー高い!10バーツラーメンが50回食べれるからね!

なんて言ってられないのでね、お金払って入ります

こちらは洋服にコードがありますのでお気をつけて

短パンやらタンクトップやら、膝とか肩が出ているのは禁止でございましたー

直人くんはまんまとひっかかり、無料でレンタルさせてもらえるズボンを借りておりました

さ、入りまーす

おー!

すごい!派手!!!



そしてキレイ!広い!



人が多い!やたらとでかい!



細工が細かい!ステキ!



ナーガが人の顔!何故!



細かいところもとてもステキ



モザイク模様がなんともかわいい



うへーすごい



こまかいねー!

しかし派手!!



こんなのもあった



もう何が何だか



なんなんだろう

でも迫力は伝わったよ



一緒に記念撮影



そしてこれがエメラルドブッダ!

中は写真撮影禁止なのでお外から



エメラルドブッダは王室専用のブッダだったわけですが、

それも納得できるくらい、なんだか空気感がすごかったですよ

溜め息出ちゃうくらいキレイ

エメラルドで出来てるわけではなくて翡翠なんですけどね

王宮は兎に角広いので見るのも大変

でも細かいところもちゃんと見ると、その細かさやらに感動できる

そして素敵で奇抜なセンスに感心する



途中こうしてお祈りもしました

みんなお花で頭にポンポンとお水をつけていたので、真似してやってみる



おーこれもすごかったな!



これもステキだった



そしてタイ版のラーマーヤナが壁にずっと描いてあって

それもじっくり見るとおもしろい

こちらです



直人くんのレンタルズボン

なんかちょっとダサい



そしてこちらが王宮ですね



今までのはお寺やらなんやら、ですね

インパクトが強すぎて、そっちの印象しか残ってませんね!

最後にガルーダと記念撮影

タイには至るところにガルーダ(神鳥)おりました

これも、後ろの建物と植木と2つ



さてさてその後は向かいにあるワット・ポーにも足を延ばします

こちらは100バーツ

でっかい大仏さんがおりまする



ひゃーでっかい



丁度お直ししてましてた



ちょいちょいっと、結構気軽に直しちゃうのね



この壁画はなんか魅力的



足元から撮るとこんな感じ



ここではお水をくれました

オリジナルデザイン、かわいい



これもかわいい



なんかおもしろいポーズの仏像が多い



猫と遊び始める直人くん

こちらは大きな大仏さんの隣のゾーン



ここもやたらと広かった!



総じて

タイのお寺は派手で細かいところまで凝ってておもしろい!

入場料は高いけど、1度は行くことおススメしまーす

その時は服装気を付けてくださーい!


それではまたー!


まいこー夫妻、ただ今スリランカ・カルクダにおりまする

明日はキャンディに移動です^^
| チャイ処キング | 旅ブログ | - | - | - | - |