無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
まいこー憧れの場所へ

さて前回はネパール支援の話をしっかり真面目にしました。

たくさんシェアなどしていただいて本当に有り難いです!

今私達にできることは、少しでも多くの人にネパールのことを忘れないでいてもらうことだと思ってます。

忘れてしまったら、それで終わり。

忘れないで想っていてくれることが大事だな、と。

そのためにも記事のシェアなど大歓迎ですので、どうぞよろしくお願いします!



さてさて

今回は旅行の写真を。

既に半年以上も前の話ですが、タイのチェンマイにてコムロイあげを楽しんだまいこーさん、

その後も楽しみにしていたプランがもう一つ。

それがこちら!

じゃーん!!!



分かります?

好きな人なら、

きゃー!ひゃー!この場所は!

ってなるはず。

でも知らない人にはただのプール。


でもそれでも正解!!

こちら、タイのチェンマイにある「ホシハナビレッジ」内にある

プールです。

こちらですね、実はですね、

映画「プール」の撮影地なのです。

そしてまいこーさんはプールに出ている小林聡美さんやらの大ファンなのです。

「かもめ食堂」に憧れてチャイ処を開いたんですもの、実は。

監督は違えども「かもめ食堂」「めがね」のメンバーやらスタッフで臨んだ映画なわけです。

わたくしは、映画どうこうより、映像とか空気感が好きです。

なので、こうしてここに来れたことは幸せすぎるわけで!

小林さんと加瀬君になりきって写真撮影とかしてみるわけです。



もう、写真撮りすぎなくらい撮ったわけです。

あぁ嬉しかった。

一緒に行ったゆきちゃん、どうもありがとう。

因みに彼女とは2年前に行った京都のビパッサナー瞑想で出会って、ここでまた会うことになったわけです。

出逢いというのはおもしろい。


そしてここ「ホシハナビレッジ」のことは、「プール」のロケ地として初めて知ったわけですが、

ここが素晴らしい場所でした。

チェンマイの郊外にあるステキすぎる宿泊施設。
http://www.hoshihana-village.com/

実は日本人の方が運営しています。

わたしも泊まりたかったのですが、予約が取れずに泣く泣く断念。

それでも諦めきれず、

隣接する施設「バーンロムサイ」の見学と、ホシハナビレッジ内のカフェでの食事だけさせてもらいました!

見学も食事も要予約なので皆さんご注意くださいね!

いやーそれにしても本当よかった。

敷地内はこんな感じ。



広大な緑あふれる敷地の中にあるコテージたち・・・は宿泊されてる方がいたので見てませんが、

しっかりご飯は食べてきました。

しかもこの食事、

キリンの「世界のキッチンから」のターおばさんのご飯もある!

もう~嬉しい



最高に最高に幸せな食事でした~

そしてそして

今回何よりもよかったのは、

ホシハナビレッジが何故そこにあるのかっていうのをきちんと知れたこと。

そこには「バーンロムサイ」があるからなんです。
http://www.banromsai.jp/

「バーンロムサイ」は
HIVに母子感染した孤児たちの生活施設として1999年、チェンマイに設立されました。

当時はエイズを発症して命を落とす子供もいましたが、医療の進歩により、今ではタイのHIV感染孤児は激減しているようです。

そのため今は、HIVという理由ではなくなんらかの理由で親と離れて暮らす子供も、施設に受け入れをしているそうです。

ほうほう、孤児を受け入れている施設なのね。

しかしそれだけではなくて!

孤児たちを受け入れて共に生活をするだけではないのが、

ここの素晴らしいところ。

学校での勉強を終えた子供たちがその後働いていけるように、

施設内に「ホシハナビレッジ」という宿泊施設や縫製工場を持ち、

それを家業として、子供達の自立を応援しているんです。


ちゃんと、自分で働いてお金が稼げるように、そういう仕組みを作ってる。

だから、

ホシハナビレッジに泊まることも、そこでお洋服を買うことも、子供たちへの支援につながる。

そういうこと!

えーすごー!!

って、素直に感心してしまった。


そうなんです、結局働き口がなければ、勉強しても稼ぐことができないんです。

それはネパールも一緒。

働きたくても働くところがない。

なんか、すごくいい自立の応援の仕方だなぁって思いました。

勉強になるなぁって、思ったわけです!


しかも日本人によって運営されてる。

覚悟決めてこっちでこうやって生活してる。

カッコいいな・・・と。


なんか長々と書いてしまいましたが、

兎に角

いいとこだったなー!!!

皆様もチェンマイに来た時は是非行ってみてくださいませー!!


子供達の遊び場


縫製工場のビーズ棚






 
| チャイ処キング | 旅ブログ | - | - | - | - |