無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ネパールの震災で崩れた学校を再建します
ナマステ みんなさん!

先日からずっとお知らせしてきた、学校再建の話がなんとか形になってきました。

先日ドマたちが2度目に山の村(バスバング村)を再訪した後、

学校の代表者さんがすぐに見積もりを持って山を下りてきてくれました。

代表さんが村の人と話して決まったことは、3つの部屋を持つ校舎を作ることでした。

校舎と言っても、日本のような4階建てとかの鉄筋コンクリートでできた校舎ではなく、

1階建てで、部屋が3つある、とってもネパール式な建物です。

それでも現地の人、子供達には本当に必要なものなんです!

壊れていない2つの部屋がとりあえずあるので、今必要なのは3つだそうで。

今はこんな感じのテントですからね・・



元々私とドマが話していた「避難などにも使える大きなホール」案は、その村人希望の校舎ができた後に、また検討することになりました。

まずは、現地の人が何を求めているかを大事にしたいと思っています。

校舎をどのような資材で作るかもたくさん話し合いました。

私とドマとしては、やるならできるだけ頑丈なものを!という考えで、ブロックでできたものを考えていました。

ですが、村人としてはブロックで作るとまた今回にような地震が起きた時に同じことが起きる、

それが心配なようでした。



なので、屋根はトタンで、壁は竹とメタルネットで作った後にセメントで固めるという作り方にすることにしました。

これならば軽くて、地震があっても崩れない。

すごく簡単な建物かのように聞こえますが、この構造で作ったホテルもあるくらい、簡単に壊れるものではないそうです。

私も最初にそれを聞いたとき、

え!トタンと竹?

って思いました 笑

確かに100年以上使える建物にはなりませんが、メタルネットを入れることで40年〜50年は使える建物に仕上がるそうです。

今回私達がサポートできるものとしては、色々な面でこの方法がいいね、という決断をドマとしました。

あ、そうだ!前に書いた、

政府が言っていた耐震構造についてのお達しは決まりとしてまだ公布されていないようです。

もちろん耐震にするに越したことないのですが、そうなると時間もお金も何十倍もかかります。

できるだけ早い決断が必要だし、誰もそんなお金は出してくれない。

なので、緊急性と現実性を考えて、その公布が出る前に「ネパール式の校舎」に取り掛かることに決めました。

そして

持ってきた見積もりはこんな感じ。

ただ、これは最初に出してもらった見積もりなので、他に必要なものも出てくるだろうし、

一つ一つの値段も変わってくると思います。

ただ、ご参考までにこんな感じです

======

木材をサイズごとに切り分けるために雇う大工さんへ払う費用ー約45000ルピー(55000円)
屋根用のポールー14本
頑丈な木からできた長い一本木ー5.4メートル
サイドに使うポールー14ピース
大黒柱ー3本
屋根用の幅広な木ー1.5メートル

セメント用の砂ー約50000ルピー(60000円)

壁と屋根を作る際に雇う職人さんへ払う費用ー約35000ルピー(43000円)

壁用の竹ー約25000ルピー(30000円)

トタン76枚ー約85000ルピー(103000円)

釘やらなんやらー約22000ルピー(27000円)

バンダラから村へのジープでの運搬費ー約35000ルピー(43000円)

トイレ2つー約35000ルピー(43000円)

計ー約28万7千ルピー(34万9千円)

床に使う石材は、壊れた校舎から使うことができるようです。

その他色々な細かなものでお金はかかりますが、それはその時々に知らせてもらいます。


(この時点ではメタルネットの見積もりは入っていません)
=======

諸々ざっくりしてますが、ネパールなのでね。

だけども、これを見て

「いけるかも!」

と思って安心したのは正直な気持ちです。

何百万という数字を覚悟していました。

しかし

竹とトタン・・・?

って思ったのも、この見積もりを見てからです。

全部ブロックにする場合はその運搬費用なんやらもかかってくるので、もっと費用がかかるそうです。

竹とトタンだからこそ、ここまで抑えられている、と。

それから散々同じ質問を繰り返して、本当にこの資材で大丈夫なのかということを確認しました。

ドマもその資材を使うことに賛成してからは、

「あのホテルもこのホテルも同じ構造をしている」

と、知ってるホテルの名前を出して説明してくれ、

私もOKを出しました。

確かに初めはブロックで作るのを考えいたけど、

今は、村人たちの希望を通すことができてよかったと思っています。

不安の中それを使い続けるのは怖いですもんね。


そして

雨期が既に始まっているネパール。

前にも載せた写真のように、大雨による土砂崩れで山道が崩れてしまっています。

こうなると村まで資材を運ぶことも、作業を始めることも困難です。


なので、私達たちは「危ないから雨季の後に始めましょう」と提案を出しました。

だけども

村人の希望としては「今すぐに」でした。

雨期、テントでできた校舎で勉強をすることができないから、との理由でした。

道路もすぐに直すことができる、だから早く取り掛かりたい、ということです。

うーん・・・でも・・・

これもたくさん話し合いました。

結果、木材を準備して屋根を作るところまでは作業をしていい、ということに。

その後の、壁を作ったりセメントで固める作業は、雨季が終わった後にしてもらうことにしました。

トタンで出来た屋根とそれを支えるしっかりした木があれば、壁がなくても90パーセントは雨から身を守れるようなのです。

それはドマもそう言っています。

なので、雨季でもその校舎にいられることができるよう、まずは半分まで。


まずはトタンを買って、木材の準備に入る。

山道がまだ崩れているので、半分までジープ、その後は村人の足で運ぶことになります。

道路が直るまでは4,5時間も歩かなくてはいけないのに、それでも村人は今作業を始めたいのです。

気持ちが伝わります。

木材は区役所(のような働きをするところ)に行って「学校を作る許可」が下りたので、そのものにお金は払いません。

(許可が下りなかったら、木材の購入に20万ルピー程かかったそうです。)

ただ、それを山から山へと渡って見つけなければいけませんし、それを適したサイズに切り分けなければいけません。

それらはそれを専門にする大工さんがいるので、お願いすることになります。

なんだかすごくネパール式。

時間はかかりますが、少しずつ始められることになりました。

よかった。


そしてドマのことなのですが、ドマは明日から2か月程ネパールにはいません。

これは地震が起きる前から決まっていたことで、その予定を変えてほしいだなんて思ってません。

気持ちよく送り出すことにしています^^

なので、ここから2か月はビミタとドマの妹レノカが村と連絡を取ってくれることになります。

ドマ、ここまでありがとう!

そしてドマが帰ってくる頃、雨季も終わりきちんと道路も整備されたころ、第2段階の作業に入るつもりです。


また、現地からのレポートが入り次第お伝えしますね!

とにかく、みなさんの協力のおかげで何か形になってきました。

後はうまく作業が進むことを祈りましょう^^





今回の学校再建を含め、これからも長期的にネパールの支援をしていきます。

震災の被害は大きく、まだまだ復興には時間がかかります。

一人一人ができることをやったら、きっと大きな力になる。

そう信じて、これからもできることをやっていこうと思います。

もうニュースには出なくなっちゃったけど、

どうかネパールのこと、忘れないでください!

記事のシェア、大歓迎です。

ネパールのことを話すこと、まずはそこから!

募金もまだまだ受け付けています。
(下記詳細)

どうかご協力よろしくお願いします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
{ネパール募金の詳細}

2015年4月25日にネパールで大地震が発生しました。

それに伴い、現地の友人ドマと一緒に支援活動を行っています。

緊急支援と長期的な支援、どちらも大事だと考えて動いています。

チャイ処をやっていたころから、ずっとサポートを続けてきたネパール、

今回は少しでも多くの人の力協力が必要です。

支援状況についてはブログにて随時アップしています。

どうかみなさんのご協力よろしくお願いします。


【ネパール募金の口座はこちら】


シティバンク銀行
インターネット支店
普通 7619193
名義: カミムラ マイコ


※特に領収書などは出せないので、それでも構わないという方のご協力をお願いします

※振込手数料はご自身の負担になります、ごめんなさい

※振込人名義はフルネームでお願いします


そしてここが大事!

振り込んでくれた方、メールをください

お名前と住所、電話番号、Eメールアドレス、振り込んでくれた金額とネパールの方に伝えたいメッセージを入れてくださると嬉しいです

振り込みを確認できたら、メールにて連絡します


【振込後のEメールはこちら】

info@chai-king.com

振り込んでくれた方で、連絡いただけてない方がいらっしゃいます。

もしよければこちらまでご連絡下さると嬉しいです。

みなさんのご協力に心から感謝します。


*今の時点で入金が確認できていて、メールを頂いている方には入金確認メールを返信しています。

もし届いてないよ!って方がいましたら、お手数ですが再度ご連絡くださいますようよろしくお願いします。


まいこー



 
| チャイ処キング | ネパールネパール | - | - | - | - |