無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
バスバング村の学校再建!近況報告
ナマステ みんなさん!

ただ今まいこーはモロッコにいます。

旅行ブログ全然書いてなくてすみません!

書きたいことも見せたい写真も山ほど貯まってるので、どこかでちゃんと書きますからねー!

そんなこんなで、

まいこー夫妻は明日からヨルダンに入ります。

気を付けて行ってきます〜^^


さてさて

学校再建のお話です。

先程ドマから連絡がきたので報告しますね。

先日から始めた木材と竹の準備、こちらはどうやら出来上がったよう!!

わーわー!

嬉しい!!

だけども道路はまだ直ってないようで、今は道路が直るのを待っている状態です。

道路が直ったとして、すぐに次に進めるのかということなのですが、

これがとても難しい状況になってしまいました。


まずネパールのお話。

ニュースなどでも報道されてるので、知っている人もいるかもしれませんが、

今ネパールはちょいと大変なことになっています。

2008年に連邦共和制に移行してから未制定状態にあった憲法が、先日新しく制定されました。

その新憲法に不服なインドが、ネパールに圧力をかけているんです。

インドーネパール間の国境が封鎖され、インドからの物流がストップ・・・

生活必需品の多くをインドに頼っていたネパールは混乱状態にあります。

特にガソリン・・・・

ネパールは今ガソリンが足りていなく、交通機関が麻痺しています。

カトマンズではガソリンスタンドに長い列が出来る毎日らしいです。

昨日、実質2週間ぶりに一般車両への給油が再開されるとの情報がありましたが、実際にされたのかどうか・・

車で溢れていたカトマンズの町は(特に震災以前は)、

一転して昔のカトマンズの風景に戻ったようだ、と言っている人もいました。

ドマの住むチトワン地域でも同じだ、と先程の連絡で聞きました。

インドからの物資が止まったことで、学校再建に必要なセメントなどの入手ができなくなりました。

ガソリンがないため、物資を車で運ぶことができなくなりました。

今までとは違う理由で、学校の再建を進めることができなくなってしまったのです。


ええええ

そんな・・・・・


しかし

起きてしまったことは起きてしまったこととして捉えるしかなく。

先日ネパールでは新首相が決まったので、それがこの状況を好転してくれることを祈るしかありません。

なのですが・・・

この首相は中国からの支援を積極的に受け入れる様子・・・

インドとの関係がよくなるのは難しいかも・・

なんて考えもあるようです。

だけども

私達にできるのは状況がよくなるのを願うことだけ!

がんばれー!新首相ー!!


学校再建に向けて厳しい状況にはなりましたが、ちゃんと木材と竹も準備出来てるし!

気持ちは再建に向けてちゃんと前向きです^^


何が起きても諦めずに、ゆっくりでもいいから一歩ずつ。

そんなネパールペースでこの先も続けます!

また連絡が入り次第状況報告しますので、どうぞ我慢強くお付き合いくださいませ!!

宜しくお願いします^^


まいこー


 
| チャイ処キング | ネパールネパール | - | - | - | - |