無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ドマ、バスバング村に資材を運ぶの巻
みんなさん ナマステー!



昨日と一昨日のブログを読んで、早速募金してくれる方がおりました。

あぁ嬉しい・・本当ありがとうございます。

まだみんなさんの中にネパールはあるのですね。

まだまだ募金は集めています。

ご協力して頂ける方、振込先はブログの最後にありますので、どうぞよろしくですー!!

先日も書きましたが、

募金してくださった人に、ネパールからハガキを送りたいと思ってます。

なので

これから募金してくれる方で、ハガキ欲しいよー!って方、メールに住所を書いてください^^

以前募金してくれた方で、住所変わったよー!って方も、再度メール頂けるとありがたいです。




そう言えば、昨日ネパールの特集がNHKで放送されていたようですね。

知っていたのに、すっかり忘れてて見逃しました。悲しい・・

どなたか録画した方、声かけてくださいー!見たい!!!


さてさて

本日も前回に引き続き「ドマ、バスバング村に資材を運ぶの巻」です。

今回は△箸いΔ海箸如∩芦鵑梁海。

ドマが資材運びのお手伝いをしてくれる村人を待っているところからです。

果たして村人は来てくれたのでしょうか・・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ドマたちはその場所で2時間待ち、時間はいつの間にか午後の1時になりました。

不安でいっぱいだってドマの前に、

午後の1時過ぎ、何人かの女性が来てくれました!

全員が抱っこひもで赤ん坊を抱いています。



赤ん坊は、3か月の子もいれば、1歳の子もいました。

ドマは赤ん坊の世話をしようと試みましたが、食事をあげようとしても泣いてしまい、
赤ん坊たちは母親から離れるのを嫌がりました。


そのため、母親たちは赤ん坊を抱っこしたまま資材を運ぶことになりました。

10個〜20個のレンガを背中に背負い(ドコという籠に入れて背負う)、
前には赤ん坊を抱いています。



その光景を見た時、ドマは涙が出てくるのを自分で感じたそうです。


こんなに大変な光景を目の当たりにして、
それでも運ぶのをやめてもらうことは出来なかったからです。

協力して運んでもらわなければ、作業を終わらせることができないのです。



この場所は、資材を運ぶのが非常に難しいエリアです。

それでも学校の代表は、「自分たちで運ぶことができる」とずっと言っていました。

その言葉を信じて、この場所での再建を選んだのです。


しかし
このような光景を目の当たりにし、

山の上の方から泣いている赤ん坊の声を聞こえると、

「もしかして抱っこひもからおちてしまったんではないか・・」
「何か大変なことが起きたらどうしよう・・」

と本当に不安になった、とドマは言います。


時間が経つにつれ、
少しずつ手伝いに来てくれる人が増えてきました。



二手に分かれて待っていた、シヴァダイ(ドマをサポートしてくれてるドマのお隣さん)も、
何人かの村人と一緒に戻ってきました。

男性も何人か来てくれましたが、
やはり男性は自分の家の再建に忙しいようで、

資材運びのお手伝いをしてくれた村人の95パーセントは女性と子供でした。







少しずつ、少しずつ、
人数が増えていって、最後にはかなりの人数の村人が参加してくれました。


ドマは上にあがって、運ばれた資材の置き場所の指示を、








シヴァダイは下に残り、誰がどれくらい運べるかを考え、資材をドコ(籠)に入れる手伝いをしました。








夕方5時、
手伝いに来てくれた全ての村人に軽食と飲み物を配布して、
1日目の作業はこれで終わりです。





改めて数えてみると
そこには約100人の村人たちが集まっていました!!!!



すごー!!!

それでもまだ運搬すべき資材は半分以上残っていました。
残りは明日の作業です。

美味しい軽食をたくさん食べて嬉しそうにしていた村人たちは、
「明日もまた来る」ことを約束して帰って行きました^^

明日のみんなのやる気のために、
ドマたちは配布用の軽食を十分に用意して行ったそうです。

この辺りはすごくネパールっぽいですね^^


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて今日はここまで。

また明日続きをアップします〜^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
{ネパール募金の詳細}


日本ではネパール地震のニュースがなくなっていて、あたかも過去のことかのように感じるかもしれません。

でも、現地ではそれがまだまだ現実です。

少しでも多くの支援が必要です。

1か月の収入が1万円にも満たない国です。

みんなの支援は大きな力になります。

どうかご協力宜しくお願いします。


【ネパール募金の口座はこちら】

※シティバンクの一部事業がSMBC信託銀行に統合されたため、銀行名が変わりました。

SMBC信託銀行
インターネット支店
普通 7619193
名義: カミムラ マイコ

※送金の際はフルネームでお願いします

※特に領収書などは出せないので、それでも構わないという方のご協力をお願いします

※振込手数料はご自身の負担になります、ごめんなさい


【振込後のEメールはこちらにお願いします】

info@chai-king.com

お名前と住所、電話番号、Eメールアドレス、振り込んでくれた金額とネパールの方に伝えたいメッセージを入れてくださると嬉しいです

振り込みを確認できたら、メールにて連絡します。

住所を書いて頂いた人には、ネパールからハガキを出させて頂きます。



この先長い支援になることは明らかです。

今後、各方面からの支援は縮小・若しくはストップされていくでしょう。

私たちは 細くても長く、そんな気持ちでやってます。

Small power makes big difference!!

小さなパワーは大きな違いを作る!!
何があっても諦めません。



記事のシェア・拡散大歓迎です!
宜しくお願いしますー!!

どんなことでも、まずは知ることから!!!

| チャイ処キング | ネパールネパール | - | - | - | - |