無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ドマ、バスバング村に資材を運ぶ、の巻
みなさん ナマステー!

今日で完結!

「ドマ、バスバング村に資材を運ぶ」です。



(その後も学校再建のお話は勿論続きますよー!!)

写真も送ってもらったのバンバンはります。

ネパール・チトワン郡の山の方に自然と共に住む、チェパング族の人達です。



バスバング村というという村に住んでいる彼らことが、少しでもみんなに伝わりますように。

どうぞ読んでみてくださいね!


ネパール復興支援の募金もまだまだ集めています。


「しようと思ってたけどタイミング逃してたなー」
とか
「1度したけど、これを機にもう1回するかー!」
とか
「今日のランチはちょっと安めにしといて、その浮いた分だけ募金するか!」
とか

そんな気持ちがチラッとでも頭に浮かんだら、

どうぞご協力お願い致します!!


募金詳細は下記にあります^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12月29日

作業2日目。
午前11時には、村人が資材を運ぶために集まり始めました。





皆が協力して資材を運んでいるその光景は、
本当に感動的で素晴らしいものでした。



村人たちは皆、
「自分たちの子供の明るい未来のために!」
と、学校を再建できることを心から喜んでいました。



それが、母親たちの参加が多い最も大きな理由でした。



だからこそ、
たとえ赤ん坊を抱いたままでも、
たとえ重い荷物を運ぶのが難しくても、皆喜んで協力してくれるのです。



彼女たちも皆、私たちと同様、
子供たちが学べる場所がまた出来るのがとても嬉しいのです^^



そしてまた、
その難しい作業は、山の生活の日常でもありました。



私たちはこの支援を通して、山の生活の難しさを改めて知ることになります。



午後5時半、資材運搬の作業が終了しました!



軽食を食べる時には、
子供も含めると200人以上の人数がそこにはいました。




すすすすごい!!200人!!!








村人たちは4つの違う区域から、お手伝いにきてくれていました。

そして一家族につき少なくても4〜5人の子供がいます。


この、再建のための資材を、
山の上まで人力で運ぶことが
作業工程の中で最も大変な部分だったようです。

今、その作業を終えて、
ドマは「やっと少しホッとしたー」と言ってくれました。
よかったー

ありがとうドマ!
ありがとう村の皆さん!!



今回運んだのは主にレンガで、
まだセメントや金属製の建具、窓、食糧と運ぶものは残っています。



それらは近いうちに
作業をしてもらう大工さんたちと来る時に、一緒に運ぶそうです。

兎にも角にも
レンガが運び終わってよかった!

ゆっくりゆっくりネパールペースではありますが、
作業は進んでいってます。

日本の皆さん、どうぞ温かい目で見守っていてくださいね^^


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今、
バスバング村では水とトイレが問題になっているようです。

なので次回の訪問の時に、
まず水問題とトイレ問題を解決する、とドマは言っています。

それと、
今の時期もう山は寒くないので、それが作業を進めるのにとても良いようです。

寒い時期に作業チームを送った際、
何人もが具合を悪くしてしまって、作業どころじゃなかった、
という話もあるようで。

そして
電気が供給されていない問題で(ネパールでは地震前から停電が1日8時間くらいある)、
オーダーしている窓とドアがなかなか出来あがってこないようです。

出来あがり次第、
作業チームと一緒に山に送ると言ってくれました。


次回は、
ドマは行かずにドマの右腕・妹のレノカが行ってくれます。


私たちは
その報告を今から楽しみに待ちましょうー!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ネパール募金の詳細】


日本ではネパール地震のニュースがなくなっていて、あたかも過去のことかのように感じるかもしれません。

でも、現地ではそれがまだまだ現実です。

少しでも多くの支援が必要です。

1か月の収入が1万円にも満たない国です。

みんなの支援は大きな力になります。

どうかご協力宜しくお願いします。

(現在はチトワン郡の山の方、バスバング村の学校再建を行っています。)


【ネパール募金の口座はこちら】

※シティバンクの一部事業がSMBC信託銀行に統合されたため、銀行名が変わりました。

SMBC信託銀行
インターネット支店
普通 7619193
名義: カミムラ マイコ

※送金の際はフルネームでお願いします

※特に領収書などは出せないので、それでも構わないという方のご協力をお願いします

※振込手数料はご自身の負担になります、ごめんなさい


【振込後のEメールはこちらにお願いします】

info@chai-king.com

お名前と住所、電話番号、Eメールアドレス、振り込んでくれた金額とネパールの方に伝えたいメッセージを入れてくださると嬉しいです

振り込みを確認できたら、メールにて連絡します。

住所を書いて頂いた人には、ネパールからハガキを出させて頂きます。



この先長い支援になることは明らかです。

今後、各方面からの支援は縮小・若しくはストップされていくでしょう。

私たちは 細くても長く、そんな気持ちでやってます。

Small power makes big difference!!

小さなパワーは大きな違いを作る!!
何があっても諦めません。


記事のシェア・拡散大歓迎です!
宜しくお願いしますー^^

どんなことでも、まずは知ることから!!!

| チャイ処キング | ネパールネパール | - | - | - | - |