無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ネパール式な学校建設中の様子〜
ナマステー!
みんなさん!

学校が一段楽して、ウキウキしているまいこーです。



この写真気に入ってるので、きっとこの先も何回も載せます 笑


さてさて
本日は建ててる最中のお話と、写真を載せていきますー!


とってもとってもネパール式。

10人のワーカーさん、
レノカ、
シバダイの
12人でワスワング村に向かいます。
ドマは後から合流です。

作業チームの出発ですね。
出発〜帰着まで、トータル14日でした。

ワスワング村まではドマの住む地域から少なくとも半日以上はかかる場所。

道の状態だったり、車の状態によって、それ以上かかることもあります。

実際、作業チームが向かった時は、途中で車が故障して、あわや大事故!!になるところでした。

なので、途中で一泊しています。
一泊と言っても、野外でですけど。
大変だわ…


まず私がビックリしたのが、分かってはいたものの、泊まり込みの作業になるということ。

そしてワスワング村にはレストランもホテルもないということ。

て、ことで
こうなります。



毎日ご飯を野外で作って、



みんなで食べます



朝起きてチャイとビスケット

作業してからダルバート(ネパールご飯)

また作業してからチャイとカジャ(軽食)

また作業してからダルバート

と、毎日みんなでご飯作って、毎日みんなで食べます。

ご飯も全て込みで、ワーカーさんには働いてもらうのです。

すっごくネパール式!日本と全然違う!

なので、支出に食材という欄ができるわけです。


寝るところは屋根と壁こそあるものの、床に直接銀マット的なものを引いて、ブランケットです。

みんなでざこ寝、しかも2週間。

シャワーもありません。

レノカは、2週間で一回だけシャワーを浴びられたと言ってました。

シャワーと言っても水浴びだけども。

正直、現地に行くまで想像もつかなかったんですけど、現地に行って分かりました。

そりゃ、そうなるよね!って。

水がなくて作業に支障が出るほどです、シャワーなんて言ってられません。

何かが足りなくても簡単に買いに行ける場所じゃありません。

電波もありません。


…なんて難しい場所を選んだんだろうって痛感しました。

その中でも、みんなとーーっても頑張って、協力して作業してくれました!



村の人たちも協力してくれて



セメントやら資材を運んだり



竹で壁を作ったり



そのための竹を用意したり



レンガで壁を作ったり



壁をセメントでプラスターしたり



まず大きい建物を作るので、中をまたまた竹の壁で仕切ったり



中壁は二つ、大きい建物を三つの教室にします



竹の壁はワイヤーネットで補強



みんなで協力して



竹の壁を中側もプラスターしたり



砂とセメント混ぜたり



よいしょよいしょ



毎日毎日みんなで作業します



窓をつけたり



ドマとレノカも毎日作業します




朝から晩までやって、行き帰りも含めて丸々14日かかりました

で、
できたよー!!!



作業チームみんなで記念撮影



本当は私もここにいたかったのだけど
間に合わず!

この後のペインティングから参加しました。

その写真もまた今度。


完成したよー!
あとはペインティングだけ!

って聞いていたし、
そのつもりでまいこーはワスワングを訪れたのですが、、、


だけども本当は終わり切っていなかったのです。

これはとてもネパール的な建物でして、終わり方もとってもネパール的でした。

どうやらセメント足りなくなって、裏っ側の壁だけ、中だけプラスターして終わりにしちゃったみたいです。

外側はレンガそのまま。。。



ネパール的にはこれで問題ない!
裏側だし、内側はセメントだし十分!
…らしいのですが、

強度の問題とかね…
せっかくここまでやったんだしね…

ってことで、最後までやってもらうようお願いしました!

セメント買わなきゃいけないし、運ばなきゃいけないし、また職人さん頼まなきゃいけないから、

大きな仕事になってしまうけど、

ここまできたらちゃんとやろうよ!

っていう日本的な考えをゴリゴリに出して、
そこはちゃんと仕上げることに決まりました。

ので、もう少し作業は続きます。

あと2回、プラスターとペインティングに行ったら終了になる予定です!

その時に、ホワイトボードやら地図やら地球儀を買って持って行きます^ ^


延長戦、もう少し頑張ります〜!

それでは今日はここまで!

また書きます〜^ ^


----------------------------------------
【ネパール募金の詳細】

2015年4月25日にネパールで大地震が起きました。

日本ではネパール地震のニュースがなくなっていて、あたかも過去のことかのように感じるかもしれません。

でも、現地ではそれがまだまだ現実です。

少しでも多くの支援が必要です。

1か月の収入が1万円にも満たない国です。

みんなの支援は大きな力になります。

どうかご協力宜しくお願いします。

(現在はチトワン郡の山の方、バスバング村の学校再建を行っています。)

※募金を集め始めた経緯や過去の活動は以前のブログをご覧ください^ ^
カテゴリー「ネパールネパール」にまとまっています。



【ネパール募金の口座はこちら】

※シティバンクの一部事業がSMBC信託銀行に統合されたため、銀行名が変わりました。

SMBC信託銀行
インターネット支店
普通 7619193
名義: カミムラ マイコ

※送金の際はフルネームでお願いします
※特に領収書などは出せないので、それでも構わないという方のご協力をお願いします
※振込手数料はご自身の負担になります、ごめんなさい


【振込後のEメールはこちらにお願いします】

info@chai-king.com

お名前と住所、電話番号、Eメールアドレス、振り込んでくれた金額とネパールの方に伝えたいメッセージを入れてくださると嬉しいです
振り込みを確認できたら、メールにて連絡します。
住所を書いて頂いた人には、ネパールからハガキを出させて頂きます。



この先長い支援になることは明らかです。

今後、各方面からの支援は縮小・若しくはストップされていくでしょう。

私たちは 細くても長く、そんな気持ちでやってます。
Small power makes big difference!!

小さなパワーは大きな違いを作る!!
何があっても諦めません。


記事のシェア・拡散大歓迎です!
宜しくお願いしますー^^

どんなことでも、まずは知ることから!!!

















| チャイ処キング | ネパールネパール | - | - | - | - |