無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ワスワング村をぶらぶら
ナマステー!

ネパールでは明日が新年!

2073年になります!

はて……?

と思った人いますよね

いやはや そうなんです

ネパールのビクラム暦(だったかな)だと、

明日の13日で2073年になるのです!

ひゅーう!

おもしろーい!

1年が365日というのは変わらないらしいのですが、

月に何日あるかってのが、毎年違うらしく、

それによって新年の日にちも変わってくるらしい…

分かるような、分からないような…

まぁとにかく、

明日で2073年になるのです

おめでたい!

まいこーは
私たちも2073年になったら、ネパール人みたいに日々を過ごせるんじゃないかなって思っていて

ネパールは経済的には豊かではないけど、
生活が豊かってのはこういうことなんではないのかな、

ネパールにいるとそんな風にいつも思うのです

ま、そんなこんなで

今日もワスワング村について書いていきますー!


学校再建のセレモニーの後は

村をぶらぶらと歩きます

折り紙やったら大人気!



どんどん集まってきます

みんな楽しそうだったな〜

幸せ〜(^ω^)



大人も



後から先生たちにも個人的に折り方聞かれました 笑



やりたかったんだね、
かわいすぎるでしょ!

村に一つだけあるヘルスポスト

病院はないので、ここで薬を貰えます
ワクチンの接種もしてもらえるとのこと

しかしこんな状態でした…



衛生とか大丈夫なのかしら



この辺り一帯の山を全部見ているらしい先生的な人は、色んな山を見て回っているのでいる時といない時がある

病院に行くにはジープで4時間かけてバンダラに行かなくてはいけません

大変…

その後は村をまたぶらぶら

お水の供給場



今までは三つの水源があったのですが、地震後に二つは枯れてしまったようで、
今は一つの水源から四つの山に水を供給しているよう。

今は水の問題がかなり大きいのですが、
個人で助けられるレベルの問題ではないので、ここは国に頑張ってほしいところです…



地震で崩れっぱなしの建物があったり



建て途中の家があったり

地震から一年経ちますからね、それなりに復興していました



地震後にどこかの支援団体さんが支援してくれたソーラーもついてる!



そしてこれも支援団体さんから支援されたトタン



前回も書きましたが、
チェパング族は元々経済的にとても貧しいです。

地震の前は石を積んで、
それを土で固めて、
屋根は草で作っていました

普通に暮らしていたら、ソーラーもトタンも手に入る事のなかった資材なんです

だから
チェパング族の人たちは、
地震があったからこうしてトタンもソーラーも使う事が出来る
と言っていました

なんとも皮肉なものです

勿論地震があったことを良しとしているわけではないけど、
その裏側にはこういう話もあるんだな、と。

地震がなければ目に留まることもなかった場所なんだな、と。

なんだかヘンテコな気持ちになりました。

チェパングの人たちは、
それより前は洞窟に住んでいたそうです

因みにまだ洞窟に住んでいる人もいるみたい!

もしかしたら今度会いに行くチャンスがあるかもなので、乞うご期待なのであります。




水のタンクは立派なのがありました

国が置いてくれたそうです

しかし今となっては中身が問題である…



色々と案内してくれるワスワング村の先生、スーザン

可愛すぎてキュンキュンしてました



村の貴重な現金収入になるドコ作り



みんなとても素敵



一緒に撮らせてもらう



村には家畜も結構いる

こちらも貴重な現金収入

豚もいました



ネパール人はカーストによっては豚を食べないのだけど、チェパングの人たちは食べます

なんだか親近感

顔も背丈も日本人になんだか似ていて、
それも親近感

私チェパングの人たち好きだなぁ〜(^ω^)

のんびりとぶらぶらして、
暗くなってきたので帰ります

帰ってご飯!

の、前にチェパングの人たちが食べているご飯を食べに行きました

その時にたくさんお話も聞いたので、
それはまた今度書きませう

チェパングご飯の写真もまた今度

こちらは塗装の職人さんが作ってくれたタルー族のご飯です

美味しかった〜



ごちそうさまー!

そして
就寝

色々とたくさん思うことのあった日で、
なんだか頭がパンパンです





ぐっすり眠って明日は帰路につきまする!


で、次の日
帰路につくわけですが、



途中、村の発電施設の水力発電のところに寄るわけです

実は前は電気が来ていたようで、
それが壊れてからは電気なしの生活をしているようです



ソーラーはあるものの、
やはり電気が欲しいということで、

とりあえずどんなもんか見せてもらいました



こんなもんでした

あのね、
全体的に壊れてるみたい…

10万円くらいで直るらしいと聞いていたので、

もしかしたらどうにかなるかな…なんて思ってたけども

実際30万くらいかかるようで、

ちょっとキツイかなぁと思っています

もしも!
どなたか手を差し伸べてあげられるお方がいらっしゃいましたら、是非こちらのまいこーまでご一報を!!
info@chai-king.com


と、いうことで帰路につきましてーん



いやー長いようで短い2泊3日!

とっても良き滞在でした

とりあえず
まだ延長戦があるので、

再訪決定しております(^ω^)

2度目のワスワング村についてもまた書いていきますー!

書きたいことが多すぎて困るぜー!

しかし
みんなに知って欲しいことが山ほどあるのです

それで、
みんなにネパールのこと知って欲しいのです

それから、
みんなにネパールに来てみて欲しいのです

来て見て感じてほしいのです

まいこーが
惚れ込んだ国がこんなところなんだなーって

いいとこじゃん!
おもしろい!
チャイ美味しい!

って思ってくれたら、またそれを周りに伝えて欲しいのです

それが大きく大きく大きくなって、

そしたらきっとまた大きな違いが出来ると思うのです

small power makes big difference!
小さな力は大きな違いを作る!

と、まいこー思ってます(^ω^)
ふっふふー!


それではまた!


-------------------------------------

【ネパール募金の詳細】

2015年4月25日にネパールで大地震が起きました。

日本ではネパール地震のニュースがなくなっていて、あたかも過去のことかのように感じるかもしれません。

でも、現地ではそれがまだまだ現実です。

少しでも多くの支援が必要です。

1か月の収入が1万円にも満たない国です。

みんなの支援は大きな力になります。

どうかご協力宜しくお願いします。

(現在はチトワン郡の山の方、バスバング村の学校再建を行っています。)

※募金を集め始めた経緯や過去の活動は以前のブログをご覧ください^ ^
カテゴリー「ネパールネパール」にまとまっています。



【ネパール募金の口座はこちら】

※シティバンクの一部事業がSMBC信託銀行に統合されたため、銀行名が変わりました。

SMBC信託銀行
インターネット支店
普通 7619193
名義: カミムラ マイコ

※送金の際はフルネームでお願いします
※特に領収書などは出せないので、それでも構わないという方のご協力をお願いします
※振込手数料はご自身の負担になります、ごめんなさい


【振込後のEメールはこちらにお願いします】

info@chai-king.com

お名前と住所、電話番号、Eメールアドレス、振り込んでくれた金額のご記入をお願いします。
振り込みを確認でき次第、メールにて連絡します。
住所を書いて頂いた人には、ネパールからハガキを出させて頂きます。



この先長い支援になることは明らかです。

今後、各方面からの支援は縮小・若しくはストップされていくでしょう。

私たちは 細くても長く、そんな気持ちでやってます。
Small power makes big difference!!

小さなパワーは大きな違いを作る!!
何があっても諦めません。


記事のシェア・拡散大歓迎です!
宜しくお願いしますー^^

どんなことでも、まずは知ることから!!!



















| チャイ処キング | ネパールネパール | - | - | - | - |