無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
まいこー2度目のワスワング村へ
ナマステー!

明けましておめでとうございます!

昨日ですっかり2073年になったネパールです。

ネパール新年は、各家によって
祝い方の大きさが違うようで、
ドマの家ではそんなに重大な日ではなさそうでした

日本みたいに
「明けましておめでとう!」
って言い合うこともないし、

門松的な飾りも見かけません

だけどもこんなことはやりました

蜂蜜を食べる

朝起きて水浴びして身体を清めてから
蜂蜜を食べます



食べる前に
髪の毛と腰のあたりとかかと
に、蜂蜜をちょっとずつつけます

そして
ポーイと投げる仕草をします

これで一年幸せに過ごせるようです

ほうほう

ネパールは蜂蜜が美味しいので
朝からまいこーご機嫌です


さてさて

ワスワング村2回目の訪問について書きまする!

まずは

前日に買い出し

ドマが毎日色々と
忙しくしているので、

急かすことなく
田んぼで草取りとかしながら待機していたら、



まさかの
「明日ワスワングに行くよ!今から買い出し行くよ!」

というお知らせが。

いそいそと
田んぼの泥落として
洗濯して準備準備

予定は立てないけど、やるとなったら早いネパーリです

さてさて
ホワイトボードなんやらを買いに行きます



ネパールのお店は、
殆どのお店がカウンター形式で、

欲しいものを伝えたら奥から取ってきてくれるという、
なんとも初心者には難しい形式です

そしてホワイトボードと言えばマグネットもいるでしょ!

と、
良かれと思って提案したまいこー
ですが、

みんなに「はて…マグネット?」
と首を傾げられます

懸命に説明するも、
出てきたのは



…違うね。。
これマグネットじゃないね。。

ちょっと笑っちゃったよ。

そして次に出てきたのは

画鋲

お次は

付箋

あぁ、だめだ、、、
伝わらない。。。

と挫けていたら、

まいこ!ネパールのホワイトボードはマグネットくっつかないんだよ!

と、言われる

あぁ、そもそもそこ!?

てか分かってたんなら早めに教えて!

これじゃコントじゃないですか

と、マグネットを諦める

そして必要なものを注文、ないものは明日までに用意してくれるとのことでした


そして次の日

朝も早よから(6:00am)草取りをしていたまいこーとドマは、

昼から職人さんたちと合流してワスワングに向かいます

まずは文房具屋さんで商品をピックアップ



おー!
よかった!
大きいホワイトボードあったんだ!!

グッジョブだよ、文房具屋のおじさん!

今回は

ホワイトボード(大) 3個
マーカー 12本
インク(大) 6個
ブラシ 12個
ネパール地図
世界地図
地球儀

をお買い上げしました

全部で14000円くらい

また全体の集計は椅子と机諸々が終わったらお知らせしますのでしばしお待ちを!



荷物をまとめて

バスにて一緒に運びます



運べるものは自分たちで運びます

黒い猫さんが運んでくれるわけではありません

それもまた日本とネパールの違いだな、と

バスに運び料金を50円余計に払って、乗せてもらいます

荷物があると乗るのを断られることもあるので、バス選びも大変です

そして荷物と共に
バンダラに到着

ここからはジープ待ちです

4時に来ると聞いていたので、3時にはスタンバイ

その間に山で食べる食料やら水やらなんやらを買い込みます



今回はオクラとカリフラワーとジャガイモやらを買いました

そしてこれも



…道中ガタゴト道なのに何故そんなに割れやすいものを!!

と、思いましたがネパリに従います

なんやかんやと買い込んで、

ジープを待ちます



しかし
埃っぽいし
来ないし
暑いし
バスターミナルとかないし

待つだけでもかなり疲れちゃうので
みんなにジュースを買ってあげます

大丈夫、これはちゃんとまいこーのポケットマネーから出ていますよ!
ほんとに!

募金からとか出してませんからー!
募金からは、山への交通費人件費含め必要経費だけ使わせてもらってます〜(^ω^)

とにかく
待つ

とにかく待つ!

やっとこ来たのは6時です

3時間待ちました〜長い〜

そしてここから更に長い!

こないだも書いたように、今回は4時間で行けるところが、8時間半かかってます!

いやー長かった!

途中また故障しながら



なんとか到着

既に夜中の2時半!!

さっさと寝袋に入って眠ります



おやすみなさーい!


さて次の日
朝6時から職人さんたち作業です

まずは朝チャイ



こんな感じで作ります



そしてセメントを村のお母さんが運んで来てくれる



この写真じゃ分からないけど、
これ50キロあるからね!

めっっっちゃ重い!!

まいこーは全然持ち上げられませんでした



運んでもらったお礼にスナックなどお渡しします

ホワイトボードも
運んでもらう



さてさて

作業のスタートです

まずはセメントと砂やら水やら混ぜてマサラを作る



因みにこちら水のタンク

こういうのも買うところからやらなきゃでした



作業が終わったら、
村に置いていって役立ててもらいます

因みに私たちが買ったのは小さなタンクを二つです

大きなやつは、作業が終わりに近づいた時に、どこかの団体さんが村に寄付してくれたそうです

ほうほう

そして
作業は始まる



まずは少し余ってるレンガを
トタン屋根の上に乗せて
セメントで固める

不思議なことをやるもんだ

と思って聞いたら、

ネパールでは重しのためにこうしてレンガを載せるんだよ

と教えてくれました

ほうほう



それから
プラスターをするレンガに水をかけます



こうして
レンガに水を吸わせてからやるのだそうです



さー始まりました!
セメント塗り

一人は職人さんで、
一人は助手的な人ですね

すこしずつセメントマサラを壁に叩きつけて、塗り固めていきます

めっちゃ時間かかる

なんだか
もっといい方法あるんじゃ…なんて不安になりましたが、

どうやら彼は
ドバイでも職人さんをしていたようで、
ドバイの高層タワーもこうして作ったんだよ
と言われました

イキナリ安心しました
それなら大丈夫そうだ

うんうん

私たちも出来ることはお手伝い

水を運んだり
レンガを運んだり

しかし
結局 壁塗るのは一人だけ

こりゃー時間かかるな!
任せたよ!!

ってことで

まいこーたちはホワイトボードの設置やらなんやら

そしてランチの準備やらなんやら



キャンプはお料理に時間がかかります

鍋が足りなきゃお玉でやっちゃう



そんなところが大好きです

そして
改めて学校を見てみます



うむうむ



いい感じだね!



ジャパニーズフレンドから
っていうのも側面にも書くよ!

って言われてこちらも遠慮したけど、

「違う団体がこちら側から写真撮って、自分たちがやりました!って言う可能性があるから…」

と言われて、
「え!!そんなことする人いるの!?」
と、驚きましたが、
そこは従いました

なので、
二面にジャパニーズフレンドからって書いてます

それでもドマは物足りなそうだったけど 笑

さてさて
ランチを食べてから

我らもホワイトボードを設置します



あーだこーだ
言いながらも、いい感じに設置できましてん



一気に教室らしくなって大満足

ふふふ

学校周りも少し見に行きます



いやはや景色がいい!



そしてここが完全に壊れたトイレ



で、緊急にトイレやらなきゃ!
って考えてたんですが、

実はトイレ他にもありました
しかもちゃんとしてる



何かうまく情報の共有が出来なかったようで、トイレがないと思っていたようです

でも生徒102人プラス先生に対して
トイレ2個(ドア付きは一個)
じゃ少ないですものね

トイレ一式セットは購入してあるので、
これはワスワング村に預けて置いておくことにしました

何故今作らないのかと言うと、

このワスワング村に
政府ともう一つ他の団体さんの手が入るようで、
政府とその団体さんの
学校修復作業(何故今!)が終わらないと、
トイレを新しく建てることの許可がおりないのです
スペースとかの問題で

どうして今更…
困ったもんです

でもまぁ、その前に校舎は出来上がってほんとによかったー!

因みに政府の計画は2年計画のようです

またそれも、何か情報貰ったらお知らせして行きますね


ふらふらして
戻ってみると



おー!
進んでいる!!

いい感じー!!

そろそろ完成しそうです。

これが終わったら次は塗装職人さんと
シバダイが2人で村を訪れて、

そこは2人でチャチャっとやってきてもらうつもりです。

やっとこちゃんと終わりが見えてきた!

ふふふ
よかった〜

夕方からはまた村を歩いて村人と交流

この辺の話からは次に書くことにします


まーたまた
長くなってしまったのでね!

また書きます!

そうそう、先日とある質問頂きました

この再建は、
まいこーたちだけでやっているプロジェクトなのか、

それとも
幾つかの支援団体さんと一緒にやっているのか、と。

正解は
皆さんがまいこーに預けてくれた募金で全部やってます!



どの場所を支援するか決めるところから
ホワイトボードやら椅子の用意まで
ぜーんぶ!

ほんとに現地で動いてくれたドマたちに
感謝感謝です

お金も大切だけども
それだけじゃ何もできないですからね

動いてくれた現地の人たちがいるからこそ!!

と、いうことで

皆さんの気持ちと現地の人たちの気持ちが
丸々カタチになったのが、ワスワング村の校舎ということです(^ω^)

是非とも遊びにいらしてくださいませー!!



-----------------------------------

【ネパール募金の詳細】

2015年4月25日にネパールで大地震が起きました。

日本ではネパール地震のニュースがなくなっていて、あたかも過去のことかのように感じるかもしれません。

でも、現地ではそれがまだまだ現実です。

少しでも多くの支援が必要です。

1か月の収入が1万円にも満たない国です。

みんなの支援は大きな力になります。

どうかご協力宜しくお願いします。

(現在はチトワン郡の山の方、バスバング村の学校再建を行っています。)

※募金を集め始めた経緯や過去の活動は以前のブログをご覧ください^ ^
カテゴリー「ネパールネパール」にまとまっています。



【ネパール募金の口座はこちら】

※シティバンクの一部事業がSMBC信託銀行に統合されたため、銀行名が変わりました。

SMBC信託銀行
インターネット支店
普通 7619193
名義: カミムラ マイコ

※送金の際はフルネームでお願いします
※特に領収書などは出せないので、それでも構わないという方のご協力をお願いします
※振込手数料はご自身の負担になります、ごめんなさい


【振込後のEメールはこちらにお願いします】

info@chai-king.com

お名前と住所、電話番号、Eメールアドレス、振り込んでくれた金額のご記入をお願いします。
振り込みを確認でき次第、メールにて連絡します。
住所を書いて頂いた人には、ネパールからハガキを出させて頂きます。



この先長い支援になることは明らかです。

今後、各方面からの支援は縮小・若しくはストップされていくでしょう。

私たちは 細くても長く、そんな気持ちでやってます。
Small power makes big difference!!

小さなパワーは大きな違いを作る!!
何があっても諦めません。


記事のシェア・拡散大歓迎です!
宜しくお願いしますー^^

どんなことでも、まずは知ることから!!!




| チャイ処キング | ネパールネパール | - | - | - | - |