無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ドマの素晴らしきスピーチ
ナマステー!


今日はチトワン39度です。
暑い…
明日は40度ですって。



エアコンとかないしね…
扇風機も停電の時間は動かないしね…

という感じのチトワンで過ごしています。
お昼間は暑過ぎて何もやる気起きません。

まいこーもやる気起きないので真昼間はお昼寝していました。

そしてやっとこ
メールチェックやらブログを書いたりやらするために、Wi-Fi使えるカフェに来たであります。
ま、扇風機もエアコンもないけどね。


今日は何を書こうかな

書きたいことはたくさんあるのです

よし、
今日はワスワング村で学校完成のセレモニーをやった時のことについてもう一つ

あのですね

式典でのドマのスピーチが素晴らしかった



ネパール語で話していたので
意味がさっぱり分からなかったわけですが、
後でドマに何を話したのか教えてもらいました。

それが素晴らしくて驚いた



聴いている時は、
「随分長く話すな〜
どこの国も、スピーチは長いもんなんだな〜」
なんてのほほんと考えてていたんだけど、

彼女の言うことって本当
「確かに!」
って頷いてしまうことばかりで、
ためになる。

スピーチってこうあるべきなんだわ。

ドマはスピーチの在り方でさえちゃんと考えていたからね…

スピーチは人々を力付けるものじゃないといけない、
ただ長く話していても仕方ない。
激励することで、前を向かせて動くようにする、と。

人前で話すのが苦手なまいこーとは器が違いますな。。
まいこーなんて、自分のスピーチ中に感極まって泣いちゃうしね…笑



まいこー負けるなー!
頑張れー!!笑


で、
何を話していたかと言いますと、こんな感じ

ここからドマのスピーチ〜


"私から皆さんに伝えたいのは、

「自立してください」
と、いうことです。

政府に頼らず、支援団体に頼らず、
自立してください。

できることは自分たちでやってみてください。
できるはずです。

支援を待たないでください。
待っているだけじゃ何も始まりません。

現に政府は何もしてくれていませんよね?
家を再建するためのお金だってまだ配布が始まっていません。

(震災後から政府はずっと配布を約束していて、でも未だ配られていない。少しずつ始まってはいるよう…
だけど自分で作り直しちゃうと貰えないという話もあり、完璧には作り直さないで待っている家が多い。
情報が錯綜しているのが現状)

いつまでも待っていても、
家を中途半端なまま残していても、
配布はいつ始まるか分かりません。

どうか自立してください。


だけど、
今こうして、地震があって、
今まではなかった民間の支援の目があなた達に向き始めています。

支援がここに来ている時は、
そのチャンスを逃さないで下さい。

お金が直接貰えないから、
物が直接貰えないから、

と、そればかり求めてその支援を見ないでください。

支援は色んな形でみなさんのためになるはずのものです。

支援の目がここに向いている時、
その支援をしてくれている人たちに、
きちんと誠意を持って対応してください。
手伝いもしてください。

それが次の支援に繋がるはずです。
誠意を持って対応すれば、チャンスは広がります。

支援を待っているだけではダメです。
ただ、支援がそこにある時は、そのチャンスを逃さないで下さい。


それから
子供たちを学校にやらせてください。

家の仕事があるから、忙しいから、という理由で家に置かないでください。

せっかく学校がちゃんと出来ました。
子供たちを学校に通わせてください。

学校に通って勉強して、
その後のことを考えてみてください。

勉強を終えた子どもたちは、何かの職業に就くチャンスがあります。

先生になってこの村に戻って来てくれるかもしれません。
医者になってこの村に戻って来てくれるかもしれません。

そうしたら
この村で教えてくれる先生ができます。
この村で診てくれるお医者さんができます。

今はそういう人たちがなかなかいません。
この村出身の人以外で、
ここの村に常駐してくれる人を探すこと自体がとても難しいのです。

町から離れたこの村に来ることは、とても難しいです。

だけど、
この村出身の人だったらどうでしょう?
戻って来てくれる可能性はとても高いと思いませんか?


家族と過ごしたいから、
この村で過ごしたいから、
そういう気持ちで
戻って来てくれる可能性は高いと思います。

子どもの将来のため、
村の将来のため、

まずは子どもたちを学校にやらせてください。"

と、いうようなことをたくさん話していました。

10分くらい話していた気がするから、
きっともっともっと話していたんだけど、
私に話してくれたのはこんな感じでした。

いやぁ、
本当その通りだよ。

しっかりしたこと話過ぎてて、
驚いたわ。

ドマはすごいなぁ、と改めて思ったわけです。

と、いうお話でした。

とっても素敵だったので、
皆さんにもお伝えしたかったわけですね。

つらつらと書いてしまったけど、
伝わったかしら。
ドマの気持ちが、皆さんにも伝わったといいのだけど。

ドマは本当にネパールの人たちのことを想っていて、本気で考えているのです。

国に頼ってばかりいちゃいけない、
というのは
悲しい言葉かもしれないけど、

それはどこの国も、
同じかもしれませんね。

兎に角
そんなドマと一緒に何かをやれたことを
嬉しく思います(^ω^)



ドマとは7年来のお友達でして、
一個下のドマとは何かと仲良くしています。

いやはや
素敵な子だわ。

ドマについて少しだけ書いた記事があるので
ご興味ある方こちらをどうぞ

「私の友達、ドマの話」
http://blog.chai-king.com/?eid=114
もう5年も前の話なのね!

いやー時って経ちますね。


ま、そんなこんなで
今日はドマのお話をしました〜

また書きます!
今日はこの辺で(^ω^)



-----------------------------------


【ネパール募金の詳細】

2015年4月25日にネパールで大地震が起きました。

日本ではネパール地震のニュースがなくなっていて、あたかも過去のことかのように感じるかもしれません。

でも、現地ではそれがまだまだ現実です。

少しでも多くの支援が必要です。

1か月の収入が1万円にも満たない国です。

みんなの支援は大きな力になります。

どうかご協力宜しくお願いします。

(現在はチトワン郡の山の方、バスバング村の校舎再建を行っています。只今椅子と机をオーダー中!)

※募金を集め始めた経緯や過去の活動は以前のブログをご覧ください^ ^
カテゴリー「ネパールネパール」にまとまっています。



【ネパール募金の口座はこちら】

※シティバンクの一部事業がSMBC信託銀行に統合されたため、銀行名が変わりました。

SMBC信託銀行
インターネット支店
普通 7619193
名義: カミムラ マイコ

※送金の際はフルネームでお願いします
※特に領収書などは出せないので、それでも構わないという方のご協力をお願いします
※振込手数料はご自身の負担になります、ごめんなさい


【振込後のEメールはこちらにお願いします】

info@chai-king.com

お名前と住所、電話番号、Eメールアドレス、振り込んでくれた金額のご記入をお願いします。
振り込みを確認でき次第、メールにて連絡します。
住所を書いて頂いた人には、ネパールからハガキを出させて頂きます。



この先長い支援になることは明らかです。

今後、各方面からの支援は縮小・若しくはストップされていくでしょう。

私たちは 細くても長く、そんな気持ちでやってます。
Small power makes big difference!!

小さなパワーは大きな違いを作る!!
何があっても諦めません。


記事のシェア・拡散大歓迎です!
宜しくお願いしますー^^

どんなことでも、まずは知ることから!!!



| チャイ処キング | ネパールネパール | - | - | - | - |