無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
チトワンのお話し
ナマステー!!

前回ポカラ編と称してポカラ紹介をしたので、

今回はチトワン編と称してチトワン紹介をすることしまする。

さー始まるよー!

チトワン編!


チトワンはカトマンズ、ポカラに続いて第3の観光地と言われております。

なんで観光地なのかと言いますと、
チトワン国立公園があるからなのです。

因みに世界自然遺産!!

ネパールには世界遺産が4つあって、その中の一つ(^ω^)

あのね、公園っていうか、ジャングル。
素晴らしき自然の宝庫です。

ここに遊びに来る人は大体、国立公園でのアクティビティを楽しみにきます。



ゾウと水浴びが出来たり、
ゾウに乗ってジャングル内を探検したり、
ガイドと一緒にジャングルを歩いたり、
カヌーに乗って川を進んだり、
バードウォッチングをしたり、
ジープサファリがあったり、

そんな感じでジャングルにて遊びます。

そしてたくさんの動物が見れる!



サイもいるし
トラもいるし
ゾウもいるし
イノシシもいるし
鹿もいるし
ワニもいるし
猿もいるし
兎に角たくさん種類の鳥もいる

多分もっと色々いる

そんな感じで、ワイルドライフを感じに来る場所なんですね。


(乗せてもらったり、一緒に水浴びしたりする象は、野生の象ではないのであしからず。)

そうそう
チトワン国立公園は、
どうやら鳥好きには堪らない場所らしい。
まいこーにはちょっとよく分からないけども。。

ドマはそんなチトワンでネイチャーガイドをしています。

そうなの、ドマの本業はガイド!
ちゃんと資格のあるガイドです。
しかも、女性で初めてネイチャーガイドの資格を取ったドマさんなのです。
いやーやっぱすごいわ。

今は自分のオフィスもあります。
2年くらい前に始めたんだっけな、確か。



みなさんもね、チトワンに行った際には是非ともドマのオフィスをご利用くださいまーせ!
ドマとドマの弟がしっかりガイドしてくれますよー!
なんてちゃんと宣伝もしたりして 笑



と、こんな感じのチトワンなのですが、
多くの人たちはカトマンズからの2泊3日くらいのパッケージツアーで来て、終わったら帰っちゃうんです。

パッケージツアーだと、アクティビティはホテルから全部送迎付きだし、ご飯もホテルで食べるので、チトワンに住む人たちとの触れ合いがものすごく少ない!

のんびりすること、人との触れ合うことがここの何よりもの魅力なんだと思うわけです。


川沿いで夕焼け見ながらおしゃべりするなんて最高じゃんか!


かわいい花も咲いてた


なので、私がオススメするのは

・パッケージツアー後にも何泊か泊まってゆっくりする
・ツアー取らずにチトワンに来て、こっちでのんびりしながらフリーのツアーを取る

の方法です。
本当、カトマンズやらポカラと違って、
ちょっと歩けばすぐ田舎の村みたいな場所に出れるし、そこの人たちは本当に温かい。

まずは笑顔でナマステーって挨拶をする。
そしたらきっと「おいでおいで」とされるから、一緒に座って、お茶飲んで、おしゃべりして、それだけですっごく心地いい。

その魅力に8年前に気づいちゃったからこそ、私はこうしてネパールラバーになってしまったわけですね。



そして今も変わらず笑顔でナマステー!ってやってます。

あぁ
あれから早8年、ネパール来たのも今回で8回目。そろそろ二桁いっちゃうな…そしたら立派な玄人だな。。
まさかこんなんなるとは 笑

そりゃこんだけ同じところに毎年来てたら、里帰りみたいなものでして。
みんなあったかく迎えてくれます。



それも最高。
もう、自分の田舎のように感じています。


あ、しまった。
チトワン紹介するつもりだったのに、また自分のことを書いてしまったぜ!

とりあえず来てみてー!!
そしたら魅力すぐに分かります!!

って最後手放しだけども、本当にそうなの!!
ネパールって、来てみて体感して、大好きになる国だと思っている!!

だから、復興支援と称して是非とも遊びに来て下さい(^ω^)
現地でお金を使うのが、何よりもの支援!!
お待ちしてますー!!!!





------------------------------------------------

【ネパール募金の詳細】

2015年4月25日にネパールで大地震が起きました。

日本ではネパール地震のニュースがなくなっていて、あたかも過去のことかのように感じるかもしれません。

でも、現地ではそれがまだまだ現実です。

少しでも多くの支援が必要です。

1か月の収入が1万円にも満たない国です。

みんなの支援は大きな力になります。

どうかご協力宜しくお願いします。

(現在はチトワン郡の山の方、バスバング村の校舎再建を行っています。只今椅子と机をオーダー中!)

※募金を集め始めた経緯や過去の活動は以前のブログをご覧ください^ ^
カテゴリー「ネパールネパール」にまとまっています。



【ネパール募金の口座はこちら】

※シティバンクの一部事業がSMBC信託銀行に統合されたため、銀行名が変わりました。

SMBC信託銀行
インターネット支店
普通 7619193
名義: カミムラ マイコ

※送金の際はフルネームでお願いします
※特に領収書などは出せないので、それでも構わないという方のご協力をお願いします
※振込手数料はご自身の負担になります、ごめんなさい


【振込後のEメールはこちらにお願いします】

info@chai-king.com

お名前と住所、電話番号、Eメールアドレス、振り込んでくれた金額のご記入をお願いします。
振り込みを確認でき次第、メールにて連絡します。
住所を書いて頂いた人には、ネパールからハガキを出させて頂きます。



この先長い支援になることは明らかです。

今後、各方面からの支援は縮小・若しくはストップされていくでしょう。

私たちは 細くても長く、そんな気持ちでやってます。
Small power makes big difference!!

小さなパワーは大きな違いを作る!!
何があっても諦めません。


記事のシェア・拡散大歓迎です!
宜しくお願いしますー^^

どんなことでも、まずは知ることから!!!



| チャイ処キング | ネパールネパール | - | - | - | - |