無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
とっても大事、ネパールの生理のお話し。
ナマステー!!

昨日のブログで生理中ってことをリアルタイムでお知らせして、なんだかこっぱずかしいまいこーです。

でもね、
だからこそリアルタイムで皆さんに色々とお話しできるわけで!

ネパールのそういうお話しもまた、面白いと思うのです。
ふふふ



女性にとっては欠かせないお話しだしね!

しかも
ネパールでは生理中っていうのは隠すものでなく、むしろそれに伴った行動を取らなくてはいけないので、隠したり恥ずかしがったりするところではないのです。



そんなことんなで、
今日はネパールの生理事情を書いてみます〜(^ω^)
なかなか知ってる人はいないかもしれない!


前回のブログに書いた通り、

生理中は
お祈りの場にいられません。
お寺に行くのもダメ、行事ごともダメ、ティッカ(おでこにつける赤やら黄色のあれ)ももらえません。


(赤のティッカは祝福のティッカ)

なのでまいこーも昨日の法事は遠くから眺めるだけで、近くにも寄れないしお手伝いもできませんでした。

お手伝いも出来ないとはどういうことかというと、
生理中に何より気をつけなきゃなのは、
キッチンは出入り禁止になるということ!

これがすっごい大事!!

キッチンに入れないどころか、
食器に触ることも禁止です。

なのでもちろんお手伝いもできません。
食器洗いもできません。

なんなら、食器が置かれてる縁台とかに座るのもダメです。
座るどころか、寄りかかるのもダメです。



間接的に触るのもダメとされています。
なので、昨日はこの葉っぱのお皿が乗ってる縁台に触れないように神経使いまくってました。

ご飯もみんなと離れたところで別で食べます。



あのね、さみしすぎる!

自分が使ったお皿は自分で洗って、干しておきます。

完全に乾くまでは他の人もそれに触れちゃいけません。



乾いたらオッケーらしい。

これが生理の最初3日間ちゃんと守らないといけない決まり。
4日目の朝にシャワーを浴びて身を清めたら、そこからは普通に戻れる。
(3日目の朝もシャワー浴びないといけないらしい。)

これは特別な儀式などがない、日常の生活の中に当てはまるもので、もし法事とか諸々の行事がある場合は、○○日目までダメ…と、その行事によって変わってくるらしい。



ほう…ややこしいな…

とにかくまいこーにとっては初めてこの習慣をやってみたわけです。
ほんと、難しい!!

ドマの家では主に妹レノカがご飯を作ってるわけだけど、レノカが生理の時は、ドマだったりお父さんだったりが料理をするらしい。



家族の協力も必要なわけね。
なので、絶対的に家族に申告しないといけないわけです。
「今日から生理です」と。


これを聞いた時、もしかして女性を家事から休めるために作られた習慣なのかな…とも思ったりしたけど、
ひとりご飯もしなきゃだし、お祈りにも行けないし、そうなるとそれが理由でもなさそうだ。。


まいこーネパール来て2ヶ月目なので、
実は前回の生理もドマの家にいた時だったのです。
その時は全く気にせずに普段通りにしていて、その習慣を知ってはいたけど、
外国人だから大丈夫でしよ〜
なんて思っていたわけね。

そしたら!!

これは後から聞いた話なんだけど、

どうやら私がポカラに行ってる間に、
ドマの家の水牛がミルクを出さなくなったみたいで。。!!!

で、理由が分からないドマ父は、お寺のグルーに相談しに行ったそう。
そこでグルーに
「誰か生理中にキッチンに入っている」
と、言われたそうで!!!!

まじかー!!!!

私だわ!!!!

そしてグルーがお祈りをして、
お祈りを水牛にもしたら、

なんと
すぐにミルクが出るようになったと…!!

もう、
どこまで信じていいか分かんないけど、
ミルク出なくなったのは本当だしね。。

と、
いうことがあったので
「今回は気を付けてね!」とドマに言われていたわけです。



どうやら、
その家で何か間違ったことが起こると、
まずは牛か水牛に影響が出ると言われているみたい。

家畜がいなければ
人間に直接影響が出るらしい…

だから、早くその原因を取り除かないと
どんどん悪影響が家の中に蔓延していってしまう、と。
なので、
グルーに原因をみてもらって、お祈りしてもらうんですね。

いやー
いやはやいやはやー
いやいやー

すごいな、なんか。


※カーストによって、民族によって、家によって、習慣と意識はかなり差があります。
今回ここに書いたものは、ブラーマンの人たちの習慣として考えてください。


それにしても
私たち旅行者も気を付けないといけないよね…
迷惑かけちゃうもんね。。



因みに、初潮の時はもっと特別。

まさかのすごいタイミングで、
私がドマの家にいる時に、
ドマの家のお隣さんの娘さんが初潮を迎えました。

すごいよね!
一生に一回のタイミングで私もそこにいれたの!

わ〜!
おめでとう(^ω^)!

って日本と同じ感じで接したら、なんか空気違いました。
どうやら間違えたようです。

おめでとうやらお赤飯じゃないみたいです。

ネパールでは
初潮を迎えたら、
そのまますぐ家を出て、お隣さんやらの家に行く。

そしてそこで3日目の朝まで過ごします。
家族から離れて過ごすの!!!

どうやら家族の男性と顔を合わせちゃいけないようで、そのために家から離れるとか…

それが出来ない場合は家で隔離されるとか…

兎に角
家族の男性と顔を合わせないようにするわけです。


(例えば、こんなに小さい弟でもダメ)

なので、娘ちゃんは私とレノカが寝ている部屋に場所を作って、そこで眠ることになりました。

しかも同じベッドで寝たりしちゃいけないので、床にゴザを引いて寝ます。

そうか…初めてのことだから体ゆっくり休めて大事にね…とかないんだな。。

シャワーも、3日目の朝に浴びるのが絶対なだけで、1日目2日目は浴びないでいいと。

そうか…シャワー浴びないんだね…衛生とか一番気にしてあげたい時だと思うんだけどな。。

洋服もそのまま、3日目にシャワーしたら、違う洋服に着替えられるそう。
生理中に着ていた洋服は、次からは生理中にしか着られない洋服になるみたい。

そうか…じゃあ初潮になった時に着てる服って重要なのね。タイミング大事だな。。

ご飯も勿論家族とは別、
私たちとも別、
一人で部屋で食べます。
食器も自分で洗って、ゴザの横に置いて乾かしておきます。

そうか…精神的にきっと敏感になってるだろうから、やさしくそばにいてあげるとかないんだね。。

と、日本人の私にとってはあり得ないシチュエーションばかりでした。

学校にも行かない(!!)ので、
部屋に座ってるだけ。

なのにみんなお構いなし、文化の違いをめっちゃ見ました。

だけどまいこー気になっちゃう。。
やたらとお話ししに行ったりしちゃいました。

外に出ちゃいけない、とかはないんだけど、外に出ると弟やらに会っちゃうかもしれないしね。

それが一番大事なところのようです。

あと、食器。
私の生理中と同じく、縁台に食器が乗っていまして、娘ちゃんは気づかず縁台に寄りかかっちゃったわけですね。



そしたらドマ家族が
「ちょっと!それダメだよー!!」
って、速攻注意してましたからね。。

で、その食器は娘ちゃんが洗い直し、それはまた乾くまで誰も触れない食器となってました。

厳しいなぁ…


そして3日目の朝シャワーを浴びた娘ちゃんは、間借りしていたレノカの部屋を水拭きして、食器を洗い直し、ゴザを外に出して、元気に家へと帰って行きました。
家族に会えるの嬉しそうだったな〜



だけど、帰ってからも食器に触れない生活は21日くらい続くよう。
長い!!!
寝るところもベッドじゃないのかな、確か。

えー!!!!大変!!!!
これは初潮の時だけに限るみたいだけど、こりゃ大変だなぁと。
国が違うだけで、こんなにも扱いが違うんだね。おもしろい。

そんなこんな、初潮のお話しでした〜。

と、こんなことをタイミング良く知ることが出来ました。

守り続けるのは大変かもしれないけど、
昔ながらの習慣を守るネパールが私はとても好きです。
その習慣こそが、ネパールの魅力の一つなので(^ω^)

生活の一つ一つにそれは滲み出ています。



因みに
ネパールは何年か前までみんな布ナプキン(と、言ってもただの布切れ)を使ってましたが、
近年では市販の紙ナプキンも多く使われているみたい。

日本と逆の流れですね。
日本はネパールのように生活を立ち戻ろうとしている気がします。

やっぱりネパールは未来なのかもしれないなぁ。


-----------------------------------------------


【ネパール募金の詳細】

2015年4月25日にネパールで大地震が起きました。

日本ではネパール地震のニュースがなくなっていて、あたかも過去のことかのように感じるかもしれません。

でも、現地ではそれがまだまだ現実です。

少しでも多くの支援が必要です。

1か月の収入が1万円にも満たない国です。

みんなの支援は大きな力になります。

どうかご協力宜しくお願いします。

(現在はチトワン郡の山の方、バスバング村の校舎再建を行っています。只今椅子と机をオーダー中!)

※募金を集め始めた経緯や過去の活動は以前のブログをご覧ください^ ^
カテゴリー「ネパールネパール」にまとまっています。



【ネパール募金の口座はこちら】

※シティバンクの一部事業がSMBC信託銀行に統合されたため、銀行名が変わりました。

SMBC信託銀行
インターネット支店
普通 7619193
名義: カミムラ マイコ

※送金の際はフルネームでお願いします
※特に領収書などは出せないので、それでも構わないという方のご協力をお願いします
※振込手数料はご自身の負担になります、ごめんなさい


【振込後のEメールはこちらにお願いします】

info@chai-king.com

お名前と住所、電話番号、Eメールアドレス、振り込んでくれた金額のご記入をお願いします。
振り込みを確認でき次第、メールにて連絡します。
住所を書いて頂いた人には、ネパールからハガキを出させて頂きます。



この先長い支援になることは明らかです。

今後、各方面からの支援は縮小・若しくはストップされていくでしょう。

私たちは 細くても長く、そんな気持ちでやってます。
Small power makes big difference!!

小さなパワーは大きな違いを作る!!
何があっても諦めません。


記事のシェア・拡散大歓迎です!
宜しくお願いしますー^^

どんなことでも、まずは知ることから!!!

| チャイ処キング | ネパールネパール | - | - | - | - |