無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
カトマンズの観光エリアを歩いてみる
ナマステー!

まいこーいよいよ明日ネパール出国です。

まずは
チベットのラサで乗り換えてイミグレ、次に成都に向かいます。
成都で乗り継ぎに19時間待ち(笑)で、翌日成田に向かいまする。

明日の昼に出国なのに、日本に到着するのは明後日の夜!!
もしかしたら空港泊の可能性も有りで、そしたら家に帰れるのはしい明後日だわ!!笑

長いなー!!

ま、でも往復5万2千円という破格で買えたからいいのです。


さて

カトマンズにてブラブラ街を歩いてみました。

友達にも再会(^ω^)



この子は昔よく泊まってたお宿で働いてた子で、そのお宿がなくなってからも仲良くしていまする。

こういう繋がり大好き!

プリンを食べに行きました。



スノーマンというお店のプリン(クリームキャラメル)



ネパール行ったら毎回行くお店。


さて
今のカトマンズはこんな感じ。

ツーリストの集まるタメルエリア



こんなこんな。



勿論ひびとかなんやらはあるけれど、
意外と地震の被害が気になる感じではない。

もう1年経ってるしね。

むしろ気になるのは



あれ…?



ここ中国…?

ってくらい、中国語の看板をよく見かけたこと。

いやーやっぱり中国すごいわ。

観光客も、日本人より中国人の方が何倍も多くて、めっきりニーハオ
って話しかけられるようになりました。

昔は日本人が多かったから、どこ行っても

コンニチハー!

だったのにね…
時代だね…

因みに夜のタメルはこんな感じ




そしてそこからブラブラと



ブッダのお誕生日だったのでストゥーパ(仏塔)もキレイにされてる



うんうん
相変わらずバイク多いねー



ここはアサンチョーク



チョークは交差点って意味



スパイスやらフルーツはアサンチョークで買っている



ブラブラしてるとお祈り場に出くわす



インドラチョークに向かう



生活用品のお買い物はいつもこの辺りでしております



いやー
やっぱり一年経ってるし、そんなにあからさまに被害は残ってないかなー

なんて思ってたけど、
建物の中を覗かせてもらうとやはりそこにはヒビがある。

やっぱりそうだよなー。。

とブラブラ続けて、

この近辺一番の観光名所

ダルバリスクエア

に行ってみる…



おー久々ー!

…あれ。。??

よく見ると



いやー
支えられてるねー!!!

被害がかなりあるって聞いてたけど、
やはりショックである

中も相当なんだろうな

因みにこれが震災前の写真



2年前3ヶ月前に来た時に撮ったやつ

ドキドキしながら
入ってみる

入場料1000ルピー

ここのサイトオフィスで、
無料でビザ期間中のフリーパスにしてもらえるので、何度も行きたい人はお忘れなく!
顔写真とパスポートが必要です。



チャイが20円で飲めちゃうネパールだと
相当高く感じるけど、

勿論これはツーリスト価格であって、
ネパール人は無料です。

近隣諸国も安く設定されている。

えーなんで日本人は高いのさー

って思う人もいるし、
入場料払わないで観光する人もいる。

だけど、
私たちツーリストは文句言わずに払うべきだと思うのです。



旅行者は
その国にお邪魔している
という気持ちを忘れてはいけないというのが私の持論で、その国の決めたことは守るべき。

特に今は、
復興費用としてキチンと払うべき!!!

と、アツくなっているまいこーです。
ネパールのことになるとすぐアツくなっちゃう。


さーさー
続けて
ダルバリスクエアの写真載っけまするー!



あーやはり支えがあるー。
崩れそうなんだなぁ。。



は…
ここは上のお寺崩れてなくなっちゃってる!

うわー…



ひゃー
支えがどこもかしこも



この神様は無事だったらしい!
よかった!



しかし
どこもかしこも支えがあったり
崩れたレンガが置いてあったり



倒壊がひどいところにはフェンスがたててある



いやーひどいな…



てか
支えが…



果たしてこれで正解なのか…



いやー
しかしグズグズだなぁ…



どのお寺も支えられているなぁー







それでも神様は見ているよー



そして
一番大きかったこのお寺も全壊して
なーんにもなくなっちゃった



いつもここに来たら
この段々に座ってのんびりとしていたのに、
もうそこにも座れない

てか近寄れもしない



これもなーんにもない



随分さっぱりしちゃったなぁ





前はこんな感じでした
この奥に見えてるお寺が右のも左のもなーんにもなくなっちゃっている




クマリの館も支えだらけ



元王宮もボロボロ



これ、一年経ってるからね?



いやはや
ひどいものだわ



その周辺もこんな感じ




ダルバリスクエア、予想以上にひどいままでした。


確かに瓦礫はある程度片付いてはあるけど、そのままのところもある。

支えだって中途半端。

フェンスはしてあるし、
昔の写真も飾られてるけど、

この先修復される気がしない。


ここ、一番の見どころですよ?

もう地震から一年経ってますよ?



いやー…
復興全然進んでないわ!!!

確かに国民の家とかが優先だって言うなら分かるよ?

でも、
国民にもお金も渡ってなくて、

国で一番の見どころもこのまんまで、

マジ何に復興予算使ってんの?

って感じですね。

イラっとしちゃいました。


やっぱりまだまだ復興は進んでません。


ネパール政府もっと頑張ってよー!!!!!


と、思うけども、
そんなことはみんな前々から言ってたことでして。

期待しちゃいけないけど、
それでも

あんた達の国でしょ!!!

って言いたくなっちゃいます。

もう兎に角
これからもやれることをやっていくしかないな!!
と、改めて思うまいこーです。

ふぅー
帰国直前の今、

私が直接出来ることって、
ネパールでお金使うこと!!

とりあえず美味しいもの食べて
たくさんお土産買うかな!笑


こうやって頭を明るくして考えないと、煮詰まっちゃいますからね!

一人一人ができることをやっていくのであるー!!(^ω^)


今回はカトマンズは今こんな感じだよー!
って写真たくさんブログでした〜

また書きます!


------------------------------------

【ネパール・ワスワング村支援募金】



ネパールでの震災後、
被災者支援をする中で、
学校再建を通してご縁ができたワスワング村。

自然と共に生きる、チェパングという人たちが住んでいるところです。

教育
医療

電気
震災で被害を受けた家

と、問題は山積み。

元々貧しい彼らの村には、
震災どうこうと言う以前に、
支援が必要なんだってことを知りました。

せっかく出会えた彼らの村、
ワスワング村の支援をこの先もしていきたいと思っています。

小さなことで言ったら
文房具を買って届けてあげるということ、
大きなことで言ったら
小学校までしかない村の教育の後も、
勉強を続けたい子供たちのお世話をしてあげるということ。

何か少しずつ、考えていきたいと思います。
一緒に考えてくれる人、大募集です(^ω^)


【ネパール・ワスワング村支援募金の口座はこちらです】

SMBC信託銀行
インターネット支店
普通 7619193
名義: カミムラ マイコ

※送金の際はフルネームでお願いします
※特に領収書などは出せないので、それでも構わないという方のご協力をお願いします
※振込手数料はご自身の負担になります、ごめんなさい


【振込後のEメールはこちらにお願いします】

info@chai-king.com

お名前と住所、電話番号、Eメールアドレス、振り込んでくれた金額のご記入をお願いします。
振り込みを確認でき次第、メールにて連絡します。


まいこーとドマは
細くても長く、そんな気持ちでやってます。
Small power makes big difference!!

小さなパワーは大きな違いを作る!!
何があっても諦めません。


記事のシェア・拡散大歓迎です!
宜しくお願いしますー^^

どんなことでも、まずは知ることから!!!







| チャイ処キング | ネパールネパール | - | - | - | - |